あんどろっぷ

実売3万円前後で購入できる「Huwai P9 Lite」の脅威

SIMフリースマートフォンにおけるミドルクラスのスマートフォンは、価格とスペックが大きく左右するクラスと言ってもいいでしょう。
多くのミドルクラススマートフォンは、3万円前後に価格が設定されており、その中でもスペックを向上させることで、他社との優劣を決める世界です。 そのミドルクラススマートフォンの中で注目を浴びる端末として、「Huawai P9 Lite(ファーウェイピーナインライト)」が登場しました。 作りなども他のミドルクラススマートフォンと比べて、高級感を漂わせるこのスマートフォンを詳しくて見ていきましょう。

■ミドルクラススマートフォンの新基準になるか!?「Huwai P9 Lite」

Huawai P9 Lite(ファーウェイピーナインライト)の基本的スペックとして、5.2インチのフルHD液晶を搭載し、CPUはオクタコアのHUAWEI Krin(ファーウェイキリン)650、2GBメモリー、16GBストレージ、13メガカメラ、3000mAhバッテリーと3万円前後で販売するスマートフォンの中では、贅沢といえる仕様になっています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません