神社の迷宮

第13回】空前の御朱印ブームが到来

神社参拝の証しの御朱印、近頃は、独特の絵柄や色使いで表情が豊かに。手軽さも受けて、御朱印を集める人が急増中だ。

 東京・新橋の烏森神社に、ピンクで書かれたひな祭り限定の御朱印を取りに来た20代女性。御朱印集めを趣味にしていた祖母の影響で始めるようになり、御朱印帳はこれで3冊目だという。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
神社の迷宮

週刊ダイヤモンド

約10万社が存在するといわれる神社界で、優勝劣敗の二極化が進んでいる。ピラミッドの頂点に立つ伊勢神宮は、政財界との太いパイプを駆使してパワーを発揮している。その一方で、“名門”でありながら経営難に悩む神社は少なくない。国民の神社や神道...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません