ゆるふわな夢を見るのはもうやめよう。意地ハリ病【前編】

監査部のゆるふわ女子・瑠雨図(るうず)さんは、「もっと楽な仕事がしたい!」と不満たらたら。ふと気づくと、彼女は雲の上のようなところにいました。そこに万能の神様が現れて、ここは「ゆるふわの彼岸」だと告げるのですが……。グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

ここは東京、西新宿。医療器具メーカー・ドブ板メディカル株式会社からボロボロの姿で出てくるのは、監査部の瑠雨図(るうず)さんです。

瑠雨図さん「うぅ……あの野郎、いつか殺してやる……」

瑠雨図さんがピュアな殺意を燃やすのは、同じ部署の路地さんです。路地さんは、ドブ板メディカルのアレでナニな内部監査機能をアレするために、金で雇われた会計士の男です。

瑠雨図さんはすこしまえに監査部に異動してきたのですが、この路地さんにたびたび詰められまくっていたのです。

瑠雨図さん「最初来たとき、ちょっとでもいい男だと思ったのが悔しい……うぅ……もっと楽な仕事がしたい……」

呪詛のようにつぶやきながらおうちに帰ると、瑠雨図さんはバタリと倒れこむように眠りについたのでした……。




気づくと瑠雨図さんは、ふわふわとした雲の上のようなところにいました。

瑠雨図さん「ここは……?」

瑠雨図さんがあたりを見回すと、目の前には大きな壁があり、それはどこまでも続いているようでした。

???「ここは、ゆるふわの彼岸」

瑠雨図さん「!?」

後ろから声がして、振り返るとそこには、

瑠雨図さん「ずんずん先生?」

ずんずん先生は、社会人がかかるという謎の奇病、社会人病を専門とするメンヘラ産業医です。なぜかドブ板メディカルに常駐していました。

でも今日のずんずん先生は、いつもの白衣ではなくて、なんだかふわふわした白いバスローブのようなものを着ていました。

???「私はずんずん先生とやらではない。私は万能の神様。ちなみにこれはバスローブではなくて、神様ルックだからそこんとこ覚えておくように」

瑠雨図さん「え? あ? すいません」

瑠雨図さんは、素直にぺこりと頭を下げました。

万能の神様「お前の心の願いを聞いて私は現れた」

瑠雨図さん「私の願い?」

万能の神様「寝るときにもっと楽な仕事がしたい、ゆるふわっとそれなりのお金をもらってちやほやされたいと言っていただろう」

瑠雨図さん「そこまでは言っていませんが……」

ふぅっと瑠雨図さんはため息をつきました。

瑠雨図さん「でも、もっと楽な仕事があるんじゃないかなって思うのは確かです」

万能の神様「ふむ……ではあれをみてみろ」

そう言いながら、万能の神様は遠くを指差しました。

目の前の壁は万里の長城のようにどこまでも続いており、万能の神様が指差した先には、二つの扉がありました。

一つの扉にはすごい人だかりがあり、みんな他人を押しのけてでも扉を開けようとしていました。一方もう一つの扉は人気がなく、誰も近寄らず、誰も開けようとしていませんでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

MiUKi_None わかりすぎPart2 約4年前 replyretweetfavorite

nananagai_jp 考えないはもうデフォルトになっているかもしれない。考えないから認めることもできない。ダメだな〜 約4年前 replyretweetfavorite

t_tact 「無能な自分を認め、できない自分を認めることだ。」…自分は無能だから、この世の中、暮らしていけないんよなー。ばたんきゅー。 約4年前 replyretweetfavorite

zunzun428 今週もよろしく〜うぇいうぇい!→ 約4年前 replyretweetfavorite