個人面談後、教室で目にしてシビれた黒板の落書き

都内の某私立高校で教師をしている海老原さんが、学校内で起こるさまざまな出来事を綴っていく本連載。第3回目は、とある男子生徒と個人面談をした時のお話です。夏休みを前に彼を「あおった」海老原さん。面談のあと、何が起こったのでしょうか。

僕が高校2年のとき、夏休みをまる1ヶ月使って、東京〜東北間をマウンテンバイクで往復したクラスメートがいた。「ずっとサドルにケツを付けっぱなしだから、サルみたく真っ赤になって痛かった!」 2学期初めの彼は、すがすがしい笑顔でそう言った。

一人で旅をするってのは何とも心細いし、気のおけない仲間と和気あいあい行くのでは味わえない、大いなる不安と冒険心が入りまじる。それを16、7歳で経験するのって、単純に、貴重だと思う。

旅をしてほしいな、旅を。

今日は、ある生徒に、そんな「一人旅」をすすめてみたお話。

世界史の授業で問いかけたこと

去年の6月、高校2年の世界史の授業で、中世ヨーロッパの手工業者のくらしを教えた。ちょうど1学期後半の授業だった。

靴でもパンでも、かばんでも。各都市では業種ごとに、手工業者が組合(ツンフト)をつくって、市政を牛耳る商人たちと闘争をくり広げる……。そう、「ツンフト闘争」。この妙に心地いい言葉のひびき、なつかしいとお思いの方もいるのでは(いないかな)?

むしろ学んで楽しいのは、手工業者の世界のきびしい身分制のほうかもしれない。そこでは、親方を絶対的なトップに、親方候補生たる職人、そして下っぱの徒弟がつづく。

授業では職人にスポットをあてた。「なんで、職人は英語でjourneymanって言うんだと思う?」

その昔、職人は放浪の旅人だった。都市から都市、国から国をまたいで、師事する親方をかえて修行するのが常。親方の指導はきびしい。だって親方としては、将来の商売がたきを育てているようなものだし。

それでも、「これだけのものを造られちゃ仕方ねぇ、こいつの実力は認めざるをえない」っていうくらいの作品を仕上げた職人は、晴れて親方になれる。

授業ではこうした話をして、僕自身の初・一人旅の思い出をつづけた。最初にあげた、マウンテンバイクの強者(つわもの)とは正反対の、地味でビターな思い出。

失敗談に食いつく生徒たち

僕の最初の一人旅も高2のときだった。当時ボストンに住んでいた親類を訪問する旅。飛行機に乗るのは初めてだったし、着くまでに乗り換えもあった。英語はそこそこ勉強した程度で、超不安だった。

親も海外旅行経験なしだったから、出征する兵士を見送るような不安感を、家の玄関口でただよわせた。しかも、貴重品携帯用の腹巻きまでつけられた。今じゃ恥ずかしくて絶対しないけど、当時の僕は「海外ってそれくらいの装備が必要なのか!」と思ってた。所持金は分けて、およそ500ドルを腹巻きに、300ドルを靴下にしのばせた。

緊張感は極度。離陸してしばらくすると、片耳がキ—ンと痛くなり聞こえなくなった。そして眼をゴシゴシやったらコンタクトがずれ、目の裏側に回ってしまい外に落ちてこない。踏んだり蹴ったり! それでも、「はじめてのおつかい」さながらに、気をふるい立たせた。頼れる人は他にいなかったから。ボストンに着いて親類の顔を見つけたときは、ホッとしてさすがに泣けてきた。

こうしたてんまつを語ると、生徒は目を輝かせる。どうやら人は、成功談より失敗談や後悔談のほうに食いつくらしい。自分もそろそろ一人旅かな?と頭にちらついた子もいただろうか。

でも、ちらついたところで、高校生にかぎらず、多くの人は実行しない。そりゃそうだ、怖いもの。面倒くさいもの。経済的にめぐまれた生徒は、親御さんの計画する旅行に慣れきってもいる。

とある男子生徒との個人面談

そうだ、こいつにこの話、してみるか。そう思ったのは、そんな世界史の授業をした当時、担任を持っていた高1クラスの男子生徒と個人面談をしてるときだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
教室では言えない、高校教師の胸の内

海老原ヤマト

一般企業に就職した後、私立高校で先生をすることになった30代前半の新米教師が、学校内で起こるさまざまな出来事を綴っていきます。教室や職員室での悲喜こもごも、そして生徒の言葉から見えてくる、リアルな教育現場とは?

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

megamurara 今年44歳ですが読んでいてわくわくしました。 4年以上前 replyretweetfavorite

tipi012011 めっちゃいい! 4年以上前 replyretweetfavorite

iso057 夏休みらしい、いい話。行った先は吹田かキンチョーか気になる〜。 4年以上前 replyretweetfavorite

zoukeionline 確かにシビれるわ。 若さって素敵。 4年以上前 replyretweetfavorite