フェル先生のさわやか人生相談

第23回】満足しちゃう童貞はどうすれば?

まだまだ寒い日が続いて大変ですが、フェル先生のキレ味たっぷりのお言葉を聞いて元気になりましょう! 今回は大学生からの質問特集。恋愛関係の質問が目白押しで感覚が麻痺しちゃったプレイボーイから、風俗常連の童貞までバリエーション豊かなラインナップです!

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。お悩みのある方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

仲間はずれにされないために

Q1. アルバイトを始めてもうすぐ半年になるのですが、これまでバイト先の飲み会に誘われたことがありません。どうやら僕以外のバイトメンバー同士は定期的に飲みに行っているようなのですが……。飲み会に誘ってもらうためにはどうすればよいでしょうか?(19歳・男性・学生)

A1. 貴君は飲み会というものに関して、大きく心得違いをしています。
飲み会とは、“誘われる”ものではなく“誘う”ものです。
誰かが開催する飲み会に呼ばれるのをボサッと待つのではなく、ご自身で主体性を持って飲み会を開催してみてください。
なに、飲み会といってもそう大袈裟に考えることはありません。野郎二人で連れ立って行ったって、それは立派な飲み会です。二人が三人、三人が四人と飲み仲間が増えていけば、どんどん座は盛り上がり、楽しくなってきます。
人まかせではなく、主体性を持って行動して下さい。貴君が飲み会の主催を重ねて行くうちに、自然とある一定のグループが出来てきます。別により好みをしている訳ではないのですが、本当に自然発生的に“飲み仲間”というのは形成されてきます。同じバイト先、同じサークル仲間、同じゼミ同士なのに、そのうちなぜか貴君が声をかけ難い人が出てくるはずです。
なぜその人を呼ばないのか。深い理由なんて無いでしょう。「いや、別に……」としか言いようがないのです。貴君がバイト仲間の飲み会に誘われないのも、その程度のことなのです。まあでもアレです。貴君主催の飲み会には、声をかけ難い彼も誘ってあげましょうよ。きっとものすごく喜ぶと思いますよ。

彼氏持ちへのアプローチ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません