作業」をするな「仕事」をしろ!想像力欠如病【後編】

単純作業にすぐ飽きてしまう陽太に下された病名は「想像力欠如病」。どんな会社にも必ず存在する「つまらないけれど欠かせない仕事」を生産的にこなすためには、どのように「想像力」を働かせばよいのでしょうか? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。


どんな仕事においても、単純作業というのは避けられないものです。

数字をインプットするだけの仕事だったり、資料の並び替えだったり……つまらないけれど欠かせない仕事というものは、どこにでも存在します。

偉くなればこんな仕事から解放されると思いたいところですが、偉くなるまでには、こんな「つまらない」仕事を山ほどこなさなければいけません。

最初は大変だった仕事も、慣れてきてしまえば、どんどんと早くこなせるようになった経験は誰でもあると思います。

しかし、同じようなことを同じようなやり方でこなしているのでは、

すでに「仕事」とは言えず、それはもはや「作業」です。

ベルトコンベヤーから流れてきた品物を、右から左に流すことと何ら変わりがありません。それではつまらなさや退屈さを覚えるのも当然です。



人間を殺すのは、いつだって退屈さです。

この「作業」となってしまった仕事を、いかに生産的なものに変えていくことができるのか。ワクワクした「仕事」に戻すために必要となってくるもの、それは

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chiyio1011 んで単純作業の効率化を極限まで高めると1日の半分が暇になったわたし… QT 3年以上前 replyretweetfavorite

nananagai_jp やっぱりタイムプレッシャーは必要ですね 3年以上前 replyretweetfavorite

_sakumiku 「単純作業こそ頭を使え」と先輩に教えられたなあ 3年以上前 replyretweetfavorite

skbluegreen 想像できるかどうか、って仕事に限らず生きてくうえで最も必要な能力のひとつなんじゃないかと思う。 3年以上前 replyretweetfavorite