作業」をするな「仕事」をしろ!想像力欠如病【前編】

定時後、事務の仕事を押し付けられている河合さんを見て、軽い気持ちで手伝うことにした陽太。しかし、待ち受けていたのは膨大な量の単純作業。すぐにつまらなくなってあきはじめた陽太の頭に、今日もずんずん先生……ではなく、河合さんのハリセンが炸裂します。グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

ここは東京西新宿。医療器具メーカー「ドブ板メディカル株式会社」では、3年目営業の出来内陽太(デキナイヨウタ)が、残業を終え、

陽太「今日も疲れた~」

とヘロヘロと帰り支度をしていました。もう時間も遅く、オフィスには誰もいません。

帰って何しようかなぁと考えていたところ、陽太は部屋の隅にある書庫のドアが開いているのに気がつきました。

陽太「あれ? 変だな」

書庫にはめったに人が入りません。そんなところのドアが開いてるなんて……と陽太が不思議に思って中をのぞいてみると、

河合さん「あっ」

そこには提携先からの出向者、河合さんの姿がありました。

陽太「あ、か、河合さん」

陽太はドキリとしました。

陽太はこのクールビューティーな河合さんにちょびっとフォーリンラブだったのですが、先日河合さんに彼氏がいることが判明し、勝手に一人で気まずくなって、最近は距離を置いていました。

陽太「ど、ど、どうしたの? 河合さん、こんなところで何してるの?」

できるだけクールによそおうとした陽太でしたが、その姿はあからさまに挙動不審でした。

河合さんは、そんな陽太を一瞥すると深くため息をつきました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nananagai_jp またまた河合さんの登場だ! 約3年前 replyretweetfavorite

zunzun428 今シーズンもケイクスの記事が更新されました✨よろぴくね!→ 約3年前 replyretweetfavorite