この国に政治を持ち込むな! 炎上と政治の新しい関係【第92回】

先日ネットで2つの炎上事件がおきました。ひとつはフジロックフェスティバルの出演者を巡って「音楽に政治を持ち込むな」という意見が出た一件。そしてもう一つが、各党の党首が出演したネット配信番組で、社会学者の古市憲寿氏が出演者に「プライベートな質問」をぶつけた一件。ともに「政治」が絡んだこの2つの炎上事件から、なにを見出すことができるのでしょうか。

「音楽に政治を持ち込むな」のレベルの低さ

速水健朗(以下、速水) 今回は、炎上関連。津田大介、古市憲寿という我が友人たちがいつものごとくではあるけど、炎上しているので取り上げたいと思う。

おぐらりゅうじ(以下、おぐら) 津田さんは、昨年末に阿佐ヶ谷ロフトAでやったこの連載のイベントにも登壇してくれて、僕らの記事に対する批判的な投稿を見せたら「こんなの炎上じゃない。ただのクソリプだ」って言ってました。

速水 津田さんも古市君も、現在進行形で日本有数の炎上体験者だから。俺は二人とも親しいので、どうしても身びいきにはなるけど、実はどちらも政治にまつわる話なので、ここで話しておきたいなと思って。

おぐら まず津田さんのほうは、SEALDsの奥田愛基さんと一緒にフジロックに出演することが批判され、これが「#音楽に政治を持ち込むなよ」というハッシュタグで論争になっています。

速水 最初は少し炎上っぽかったんだけど、あまりに低レベルすぎた。

おぐら そもそも津田さんは、フジロックのトークステージに出演するの5年連続ですからね。フジロックはもちろん、音楽に政治を持ち込むなっていう批判は、さすがに無理がありすぎます。

速水 ロックフェスなんて一貫して政治の場所だよね。いまは、それすら認識されてないのかという。ちなみに僕は政治的過ぎて元からフジロックは大の苦手。でもそれは脱原発とかSEALDsとかは関係なくて、エコ色が強すぎてほんと辟易する。

おぐら 開催の理念が「自然と音楽の共生」ですし、公式ホームページには「環境に配慮する姿勢や社会のことを考えてみたりするちょっとしたきっかけがちりばめられています」って書いてありますよ。

速水 「政治を持ち込むな」については、ミュージシャン本人たちもツイッターで発言している。

おぐら アジアンカンフージェネレーションの後藤正文さんは「フジロックに政治を持ち込むなって、フジロックのこと知らない人が言ってるよね」と。

速水 最初に「持ち込むな」って言ってた人たちが、どれくらい「ロック」と「政治」の関係性について無知だったのかは知らないけど、音楽と政治の軋轢は、今一周回っておもしろいテーマ。アメリカの大統領選でも、ロック・ミュージシャンたちがトランプを批判する声明を出したり、サンダースを支持したりしてるでしょ。

おぐら フジロックに出演が決まっているレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストも、トランプを「うぬぼれた間抜けな野郎」と批判して、サンダース支持を表明してます。
* レッチリ フリー共和党批判: トランプは「うぬぼれた間抜け野郎で、資金を増やす詐欺師」 - Rolling Stone

速水 トランプが演説会のBGMにロックを使っていて、REMやエアロスミスらが「勝手に使うな」って反発したりもしてる。
* 「私の曲を使わないで」アデル、トランプ氏にノーを突きつける - ハフィントン・ポスト

おぐら ミュージシャンの多くがリベラルで左派寄りというのは、歴史的にも自明のことですよね。ニール・ヤングもトランプに自分の楽曲の使用禁止を言い渡してました。

速水 ニール・ヤングの件は、もうひとひねりあって、今はもう認めている。なぜなら、実はちゃんと許可をもらって、使用ライセンスを取得していたから。元々トランプはヤングのファンで交流もあったらしい。ヤングは、サンダース支持を表明しているけど、そこはそこでOKを出している。

おぐら ってか、トランプがニール・ヤングのファンって意外すぎますよ……。

速水 例えるなら、安倍晋三が高田渡のファンだっていうくらいおかしいよね。

おぐら 「自衛隊に入ろう」を、まさかの額面通りに受け止めちゃったとか。

政治アレルギーはなぜ起こるのか?
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ /速水健朗

政治、経済、文化、食など、さまざまジャンルを独特な視線で切り取る速水健朗さんと、『TVブロス』編集部員としてとがった企画を打ち出し、テレビの放送作家としても活躍するおぐらりゅうじさん。この気鋭のふたりのライターが、世の中のニュースを好...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

toronei どう考えてもメディア側の傲慢だよなこれ。ムラ社会の深い住人になる速水さんでもこうなっちゃうんだって感じ。 2年以上前 replyretweetfavorite

gotanda6 政治家をメディアが茶化すのなんて当たり前だろうって言うのは、僕の持論です。https://t.co/8Cwv5mrg0t (後半部分) 2年以上前 replyretweetfavorite

NRT0 先週の許可局の論のやつ、これか 2年以上前 replyretweetfavorite

shike いろいろ面白い→ 2年以上前 replyretweetfavorite