ヤラせてくれない女のコはまず笑わせろ【勝手にしやがれ】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」も付いてます!

世界中の男子に共通する悩みとは何か?

1959年(仏) 監督/ジャン=リュック・ゴダール

それはただひとつ。「好きな女のコがヤラせてくれない」です!

その大問題をめぐって、世の中には数々の恋愛マニュアル本が出まわっていますが、ここで参考にしたいのは、映画史に残る名作『勝手にしやがれ』。ハンフリー・ボガートに憧れるギャング(ジャン=ポール・ベルモンド)が、キュートなアメリカ人の女のコ(ジーン・セバーグ)を口説きまくる物語です。

映画の最中ずっと、ベルモンドは女のコに、「君と寝たいんだ」と言い続けます。日本人なら顔が真っ赤になってしまいそうなセリフですが、そこはさすがフランス! 言うほうも言われるほうも、「おはよう」「こんにちは」「最近どう?」みたいな感覚で喋っています。リア充です。

しかし、そこでヤラせてくれないのが女心の難しさ。あれやこれやの手を使ってベルモンドは彼女を口説き落とそうとするのですが、なかなか首を縦に振りません。(しかも自分の部屋には入れてくれるのに!)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード