“都合のいい”男に気をつけろ!【(500)日のサマー】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」も付いてます!

男はいつだって妄想の生き物…

2009年(米) 監督/マーク・ウェブ

女子の何気ない一言を、結構“盛ってる”可能性大! 本作、絶賛モテ期の女子こそ必見です。

トム(ジョセフ・ゴートン=レヴィット)は、ボスの秘書として入社した(ズーイー=ディシャネル)に一目惚れ。しかし夢見がちな運命論者のトムと、愛なんて信じないという達観論者のサマーは、その正反対の恋愛観からすれ違います。全編トム目線で描かれますが、ここは一つ、学びを得るためにも、サマー目線で観てみましょうか。

サマーがトムを骨抜きにしたのは「笑顔がキュートで天真爛漫、ちょっとエッチで、ポニーテールがよく似合う」という普遍的な理想の女性像の権化だったからだけではありません。ビートルズではリンゴ・スターが好き(一番人気がないから)というエキセントリックぶりが、カラオケでピクシーズを熱唱し、ジョイ・ディヴィジョンのTシャツを会社に着て行くという文科系あるあるの終結みたいなトムの心にクリーンヒットしたから。そもそも2人の距離が近づいたきっかけも、トムのヘッドフォンから漏れ聴こえる音楽に反応したサマーが「私もザ・スミスが大好き」と話しかけたからでした。たったそれだけで、トムの恋心は加速しちゃったんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード