第4回】嫁が欲しくば九州に行こう? 男余り、女余りで地域格差

人口減少時代に入る日本にあって、若年層の婚姻率上昇は地方行政の最大関心事の一つ。ところが、ある地域では女余りに苦しみ、片や別の地域では男余りと、大きな格差が生じている。

 「北関東あたりから男を呼び込めないか、というのは九州の知事共通の悩み。本音は独身男性だけ欲しいが、あからさまに限定できないのがつらいところ」

 そう苦悶するのは、九州某県の幹部だ。九州8県+山口の知事で構成される「九州地方知事会」。そこで話題となったのが、地元の独身女性のための“婿取り”だという。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
ニッポンご当地まるごとランキング

週刊ダイヤモンド

さまざまな視点から日本の各都道府県、市区町村を対象としたランキングを作成してみた。あなたの故郷は登場するだろうか。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

su8hana8 福岡市におるわけだが。周りにいる男は余ってる。 約4年前 replyretweetfavorite