妻子がなんだ!ローンがなんだ!?言い訳病【前編】

ドブ板メディカルの馬路出(マジデ)課長は、ある日、大学時代の同級生からベンチャー企業への転職の誘いを受けました。しかし彼には、妻も子もマンションのローンもあります。そんなリスクの高い転職はできないから断ろう、と考えていたところにずんずん先生が現れ……。グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

ここは東京西新宿。雑居ビルの一角に、壮年の淑女御用達の喫茶店ピノアールがありました。
重厚で落ち着いた店内には見慣れた男の姿が一人。ドブ板メディカル株式会社営業企画部の馬路出(マジデ)課長です。馬路出課長は、30代で課長になったマジで仕事ができる人なのでした。

馬路出課長「久しぶりだな。同窓会ぶりじゃないか?」

そう声をかける馬路出課長の向かいに座るのは、

弁茶阿さん「そうだな」

馬路出課長の大学時代の同窓生、弁茶阿(ベンチャア)さんです。弁茶阿さんは、褐色の肌に青いストライプのスーツが良く似合い、全身から謎の自信が放たれている、そんな男でした。

馬路出課長「それで今日はどうしたんだ。急に呼び出して」

弁茶阿さん「実は俺、2年前に起業してさ」

馬路出課長「おお、すごいじゃないか。何してるんだ?」

弁茶阿さん「フィンテック(※)系のスタートアップだよ」

馬路出課長「フィンテック系のスタートアップ?」

※フィンテック(Fintech):ファイナンス(Finance)とテクノロジー(technology)を合わせた造語。IT技術を使った新しい金融サービスや、金融IT分野のベンチャー企業のことを指す。

聞きなれない言葉に、思わず馬路出課長は聞き返しました。

弁茶阿さん「まあつまりは、ただのベンチャーなんだけどさ。来年、上場しないかって声がかかって」

馬路出課長「じょ、上場。すごいじゃないか」

弁茶阿さん「ああ。でも急激に成長したせいで人材不足で困っているんだ。そこで、馬路出」

弁茶阿さんは、きりっとした顔で馬路出課長と向かい合いました。

弁茶阿さん「ぜひうちの会社に来てくれないか?」

馬路出課長「え、ええ~!!!?」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

zunzun428 私はダークマターハンドラーになろうとはおもってないよ! https://t.co/MOrizRDRYC https://t.co/xpIz1X8Kw3 3年以上前 replyretweetfavorite

meg_pee 弁茶阿(ベンチャア)さん、なに人だw 3年以上前 replyretweetfavorite

nananagai_jp 勇気と信頼、持っていそうで持っていないもの 3年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 今週のケイクスの記事が更新されております~。最初の一週間だけは無料でよめるよ! 3年以上前 replyretweetfavorite