​結婚は若いうちにするべき

社会で女性が活躍する現在、40代での結婚も当たり前のようになりました。ある日、「結婚は若いうちに」というテーマでこのコラムを書いてみることを提案されたbar bossa店主・林伸次さん。基本的には真逆の考え方の林さんでしたが、考えていくうちに「結婚は若いうちにするべき」理由が見えてきてしまいました。それはいったいどういうものなんでしょうか。

何歳で結婚してもいいんじゃないかと思っていたら

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

このコラムで何度か結婚について書いてきましたが、大抵大きな反響をもらいます。改めて僕の個人的な考えを言うと、「したい人はすれば良いし、したくない人はしなくて良い。いろんな形や関係があるから、周りが無理に押しつけずに、自分にあった好きな形を選べば良い」と思っています。

でも以前、ある編集者から「結婚をするなら若いうちがいいというテーマってどうでしょうか?」と提案されたことがあります。なるほど、子供のこととか親の介護とか色んなことを考えると、確かに結婚は若いうちの方が良いのかもしれません。なのに、どうも筆が進みません。

というのは、僕自身8歳年上の女性と結婚していて、実感としては年齢は関係なかったと思っているからです。

でも現実では、男性もより若い女性を選ぶ傾向があるし、やっぱり若いうちに結婚をと考えた方が良いのかなあとも思います。でも、何歳からが若い、若くない、と考えるのも難しい問題です。それって時代でも変わります。昔は女性が10代で結婚って普通でしたが、今は30代での結婚も普通のことです。

となると、本当に結婚は若い方がいいのか、いよいよ疑問に感じてきました。いろんな経験を重ねて、いろんな人を知ってから結婚するのもいいんじゃないか?という意見も出てきそうです。

子供のことや親の介護は重要ですが、それ以外に若いうち結婚をしたほうがいい理由がないのか。ずっと考えていたら一つ見つけました。

結婚は若いうちにした方がいい理由
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

trainer_sapporo 相手のアラは自分のアラ。なんですね。 2年以上前 replyretweetfavorite

cobacaosendai んー、結婚する事だけ考えるとそうかもだが、何かに気づいてそれが許せなくなった時は地獄だよって私の意見。" 2年以上前 replyretweetfavorite

beeeeee3031 若いうちに結婚した方がいい理由 https://t.co/Ia0vnSimPw >若い頃って、いろんなことを知らないから「誤解したままで幸せになれる」んです。 2年以上前 replyretweetfavorite