全国病院改革ランキング

第5回】“民間の雄”亀田総合病院が名物医師をクビにした裏事情

民間病院の名門である亀田総合病院に暗雲が垂れ込めている。2015年、名物医師を懲戒解雇した。その息子もこの3月末で退職。彼らの証言を通じて、亀田の内情をあぶり出した。

 入職から6年。小松俊平氏(35歳)は、千葉県の鴨川市にある亀田総合病院を中心に医療サービスを提供する亀田グループを3月末で退職。転居先探しやさまざまな手続きに追われる中、在職時を振り返り思い出すのは、入職して間もない2010年12月21日の出来事だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
全国病院改革ランキング

週刊ダイヤモンド

日本の国民皆保険制度は崩壊の危機にある。医療費が膨張を続け、財政は破綻寸前。慌てる国は医療制度改革をうたう。ただ、その裏を見れば、医療とカネの間には“不都合な真実”が横たわっている。全国1000病院の改革実績ランキング、そして知ってお...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません