ブス図鑑

傘をささない女=「努力できないブス率」が、かなり高い

去る、第7ブスで「ブスは私たちに四季を伝えてくれる貴重な存在」とお伝えしました。なので、「ブス図鑑」は季節感を大切にしています! じめじめと陰鬱になりがちな、この時期ですが、雨上がりの虹のように偶然見ることのできるラッキーブスもいるので、気を抜いてはいられませんね。


「自己責任派vs.神からの贈り物派」のブス論争は、ヤバイ

今回のテーマは「梅雨ブス」である。

誰も気づいてないと思うが、本コラムは月イチで季節ネタを入れるという縛りがあるのだ。しかし、6月といったら「梅雨」か「祝日がない」ことぐらいしか思い浮かばない。
「ブス」と「祝日がない」では、テーマとしてあまりにもお通夜ムードすぎる。明るい話題になる気がしない。よって、消去法での「梅雨ブス」である。

しかし、梅雨だからなんだというのだ。いくらブスでも、春夏秋冬くらい平等にやってくるし、梅雨だからといって特別変わったことなんてねぇし、カビも生えねぇよ。と、自慢の天パーを3倍ぐらいに膨張させながら主張してしまいそうだが、実際、雨の日に見られるブス要素というのもある。

世の中には「ブス論争」という、リアル戦争の次に、やめておいた方がいい戦いがある。
「ブスなのは努力不足なせいだ」という、ブス自己責任派と「ブスは、どうあがいてもブス。ブスをどうにかしようとするのは天災に抗うのと同じ」という、ブスは神からの贈り物派との戦いである。

この戦いの凄惨なところは、参加者がブス当人だけではなく、美人、さらには男までもが「努力しないからブスなんだ」とか「ブスは何やってもブス」などと言っているところである。
これは「悪いが、ブス以外は出て行ってくれないか」と言わざるを得ない。

この二つの主張に関しては、両方正しいとしか言いようもなく、努力して改善されるブスもいれば、人智の及ばぬブスもいる(※個人の感想です)という、何よりも炎上を恐れている、屁ライターの腰抜けコラムみたいな結論しか出せないが、確かに両方いるのだ。

そして、「努力しないからブス」に関しては、雨の日の所作一つ見ただけで、それだとわかるものである。

ブスは顔のパーツの整理整頓が苦手
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kanibarikaniba カレー沢薫先生の「ブスは傘をささない」説の類似例として「ブスは鞄開けっ放し」説を提唱したい。 https://t.co/yn3H80wvnz 約1年前 replyretweetfavorite

sayaaaaan やばい、耳が痛すぎる。傘をささない片付けの苦手な私。 1年以上前 replyretweetfavorite

mtflat_ 自分の話すぎて震える……。逆説的だけど、努力できるようになってからは比較的傘もさしてるもんな……。 https://t.co/UhV1x4OmsX 2年弱前 replyretweetfavorite

afterfestival70 このコラムそのうち本になるらしい 超ほしい 約2年前 replyretweetfavorite