全国病院改革ランキング

第3回】検討項目の頭数はそろえども骨抜きで進まぬ改革の足枷

戦後すぐに生まれた団塊の世代が全て75歳以上になる「2025年問題」に向け、医療制度改革としてさまざまなテーマが掲げられている。しかし改革のスピードは遅い。

 「今までと同じようなかたちで、診療報酬の改定を今後も続けていくことができるのか、だんだん難しくなってきているのではないか」

 2015年6月、診療報酬改定を議論する厚生労働相の諮問機関である「中央社会保険医療協議会」(中医協)の会長を4年間務めてきた森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長はこう退任のあいさつをした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
全国病院改革ランキング

週刊ダイヤモンド

日本の国民皆保険制度は崩壊の危機にある。医療費が膨張を続け、財政は破綻寸前。慌てる国は医療制度改革をうたう。ただ、その裏を見れば、医療とカネの間には“不都合な真実”が横たわっている。全国1000病院の改革実績ランキング、そして知ってお...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません