逃げ切り世代

第18回】7割に上る「老老相続」 進まぬ若い世代への資産移転

80代の親から60代の子へという「老老相続」が、若い世代への早期の資産移転を阻んでいる。対策として政府が打ち出した贈与の非課税特例の利用は、今後拡大するのか。
 最近、東京ディズニーシーで働くスタッフは、あることが気になっていた。

 「祖父母、親、そして子の3世代で訪れる客が増えている」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
逃げ切り世代

週刊ダイヤモンド

順風満帆なサラリーマン人生を送り、老後は優雅に第二の人生を楽しむ──。少子高齢化や財政悪化が猛スピードで進み、国の姿が大きく変わる中で、そうした人生は限られた“世代”にしかかなわぬ夢となりつつある。これからの人生で、あなたの世代は逃げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません