私は努力を信じない」左ききのエレン|第12話 

7才から17才までの10年間、一切絵を描かなかったエレン。父親の死を乗り越えて、再び絵を描けるようになるのか……。
「フェイスブックポリス」で一躍話題になり、「cakesクリエイターコンテスト」で特賞を受賞した、かっぴーさん初の長編マンガ、第12話です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の長...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kohtaro_su @rock03060729 おーいいね 俺はアートは趣味だから芸術系に進むつもりはないんだけど、塚地さん進むつもりあるらしいからこのマンガ勧めるわ 10ヶ月前 replyretweetfavorite

m_roundtable エレンなんで私をこんなに泣かせるんだよー。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

xxxo08848773 アツイアツイ!!! 10ヶ月前 replyretweetfavorite

oshiruko_ozoni このあたりの心情、長編ならではだよね。ようやくエレンのこと、ちゃんとわかった気がする。 10ヶ月前 replyretweetfavorite