欧州の子供が長時間勉強しない理由

欧州ではすでに夏休みですが、夏休みの宿題というものがまったくない学校が少なくありません。そんなゆとり教育で大丈夫なんでしょうか?しかしそれには理由があると@May_Romaさんは語ります。

欧州は、北部も南部も5月に入るともう夏気分です。6月には夏休みが始まってしまうところもありますし、大人も6月に早めのバカンスを取る人もいます。音楽フェスも6月から盛り上がり始め、7月にピークを迎えます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawazoezoe 長時間労働なんて止めて、”徹底的に遊ぶ休暇” を取ろうよ。 約1年前 replyretweetfavorite

gontarou 【 日本企業の上層部って『代わりはいくらでも居る』って思ってるんだろうな… 約1年前 replyretweetfavorite

prisonerofroad 3件のコメント https://t.co/rZVQLAat7w #life 約1年前 replyretweetfavorite

prisonerofroad 3件のコメント https://t.co/rZVQLAat7w #life 約1年前 replyretweetfavorite