英語圏は移民国が多いので外国人英語が当たり前

日本人は英語ができないことで悩んでいますが、英語圏では、英語が微妙なことを気にする人は案外少ないと@May_Romaさんは指摘します。6月16日発売の@May_Romaさん新著「国連でも通じる 世界の非ネイティブ英語術」では、非ネイティブの英語が当たり前の世界が紹介されています。

英語圏では、完璧な英語が重要なんじゃないかと思っている方がいるようですが、実はそんなことはありません。英語圏は実は非ネイティブに寛容です。6月16日発売の新著「国連でも通じる 世界の非ネイティブ英語術」では、その辺りを詳しく説明してみました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aatakano ほぼ同意。社会階層によって随分違いは有るけど。例えばアカデミアの人たちとビルメンテナンスのエンジニアたちとでは、話し方が全然違う@ 1年以上前 replyretweetfavorite

Black_1109 話すのはそれでいい。まだ日本語のレベルには及ばないが、僕もそこそこ話せるようになった。だが、聞くのが問題だ・・・  1年以上前 replyretweetfavorite

viviane_tabby 昔ちょっと関わりあったクロアチア出身の子が訛り気にして英語話すの怖かったって言ってた。ノンネイティヴで悩んでるのって案外日本人だけじゃないのかも。 1年以上前 replyretweetfavorite

trainer_sapporo 伝える事が重要であって、正しい文法が先頭に来ない。こんな感覚なのかなぁ。そういう私はこの文章で結構勇気づけられている。 1年以上前 replyretweetfavorite