​結婚をする理由

bar bossa店主・林伸次さんは、よく遠距離恋愛の相談をされることがあるそうです。しかし結果的にはほとんどの場合はうまくいかないのだとか。ただ、一組だけうまく行った遠距離恋愛カップルがいました。そのカップルがうまく行った理由は、結婚と大きな関係があったそうです。

遠距離恋愛はなぜうまくいかないのか?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

「遠距離恋愛ってどう思いますか?」ということをよく聞かれるのですが、僕はこの仕事を20年やってきて、遠距離恋愛でうまくいったカップルは一組しかしりません。そしてそのカップルはすごく意識的に連絡をとってたし、しょっちゅう会ってました。

この「遠距離恋愛がうまくいかない」ってどうしてなんだろうといつもいつも考えるのですが、結局原因は「遠く離れているから」なのだろうと思います。そのまんまですね。すいません。説明します。

わかりやすいところで言うと、浮気をする時って、なぜかみなさん恋人や配偶者がいるところから離れた場所でしがちなんです。例えば、なぜか出張先の札幌や海外では風俗に行くという人がいます。あるいは「旦那が今は出張している、あるいは実家に戻っているから浮気をしてしまう」という既婚女性もいます。

あと、単身赴任だとよく起きるみたいです。一人離れて住んでいるお父さんが、って想像しがちなんですが、子供たちと一緒にいるお母さんも浮気をすることがあるとか。やっぱり遠い近いってすごく関係があるんでしょうか。

先ほど「意識的に会うことにしていた遠距離恋愛カップルは別れなかった」と書きましたが、やっぱり本人に会うことって実はとんでもなく「恋愛の気持ち」を高めるようです。

あるいは、片思いでほとんど病んでしまっている人がいますよね。僕は「彼女を忘れたいんだけど、どうすれば良いと思う?」って相談されたら、「離れたところに引っ越して、2、3年彼女に会えないようにして、メールもしないし、彼女のSNSなんかも一切見ないって状態にすれば、まず忘れられる」と答えています。だけど2、3年の間に一回会ってしまい、また最初の片思いの恋愛状態に戻ってしまう人もいました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

seiya_17jef “「恋」は「請う」こと” “ずっと会えているままだといずれ恋は消えてしまう” 特に結びが良くて、美しさを感じました。こういう美意識をもって生きたい。 結婚をする理由|林伸次 @bar_bossa | 5ヶ月前 replyretweetfavorite

the_monkey1988 結婚をする理由|林伸次 @bar_bossa | 1年以上前 replyretweetfavorite

quaunsep 結婚をする理由|林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 この発想はなかったわ。 ずっと会っていたい=結婚 https://t.co/2tvpXQrQim 2年以上前 replyretweetfavorite

Komnu445 結婚をする理由|林伸次 @bar_bossa https://t.co/N7vIYyPxz2 2年以上前 replyretweetfavorite