あんどろっぷ

BlackBerryが放つAndroidスマートフォン「BlackBerry PRIV」

BlackBerry(ブラックベリー)は、1999年に海外で発売されたスマートフォンで、スマートフォン界の中では、老舗といえる存在です。 BlackBerryの大きな特徴としては、画面下に搭載された豆粒のようなQWERTYキーであり、小さなキーボードが黒い豆に見えたことから、BlackBerryという名称が付きました。 しかし、iPhone(アイフォン)の登場で、タッチパネルを使ったキー入力の時代が訪れ、Androidなども登場したので、独自のBlackBerryOS(ブラックベリーオーエス)の利用者数が減ってきてしまいます。 このような状況で登場したのが、「BlackBerry PRIV」(ブラックベリープリブ)です。 BlackBerry PRIV(ブラックベリープリブ)が他のスマートフォンと何が違うのか、そして、従来のBlackBerryとの差別化についてご紹介します。

■Androidを搭載した初のBlackBerry

BlackBerry(ブラックベリー)に搭載されているOSとして、BlackBerryOS(ブラックベリーオーエス)があります。

このOSは、1999年にBlackBerry(ブラックベリー)が発売された当初から搭載されてきており、スマートフォンOSの中でも長い歴史を持つOSと言えます。 BlackBerry PRIV(ブラックベリープリブ)では、自社開発のBlackBerryOS(ブラックベリーオーエス)ではなく、今ではスマートフォンに搭載されて当たり前なAndroid(アンドロイド)に切り替わっています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません