逃げ切り世代

第12回】[住宅] 2000年から5年間の購入者は数少ない逃げ切り

バブル期にマンションを購入、多額の損を抱えた人は多い。しかし、不動産価格には波があり、新築と中古の価格とを比較すれば、購入時期によって逃げ切れている人たちも存在する。

 40代の男性サラリーマンはある日、15歳年上の上司に会社の廊下で呼び止められた。

 「おまえ、マンション買おうか迷っているって言ってたよなぁ。よかったら俺の家、買わないか」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
逃げ切り世代

週刊ダイヤモンド

順風満帆なサラリーマン人生を送り、老後は優雅に第二の人生を楽しむ──。少子高齢化や財政悪化が猛スピードで進み、国の姿が大きく変わる中で、そうした人生は限られた“世代”にしかかなわぬ夢となりつつある。これからの人生で、あなたの世代は逃げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません