春夏秋冬☆雑談のネタ帳

カレーパン夏もがんがん食べたいな

ちょっと気が利かない若手社員「男子くん」の部署に、一風変わった先輩が異動してきました。「僕は暦とともに生きている」というこの先輩、毎日のなにげない会話にも季節感があふれています。それもそのはず、先輩のネタ帳は「俳句歳時記」。最強の雑談データベースです。きょうは夏めいて来た公園でランチする男子くんと俳句先輩がパンの話・・・

俳句先輩 男子くんは、何パンだい?

男子くん 決まってるじゃないですか、カレーパンっす

俳句先輩 聞くまでもなかったね。で、君は今そのパンを見て何を感じた?

男子くん 何をって?

俳句先輩 そのカレーパンに何か感じないの?

男子くん うまい! やっぱあそこのパン屋は最高だ~

俳句先輩 あっそ

男子くん 先輩は何パンですか?

俳句先輩 私はあんパンです

男子くん へぇ、珍しいですね、先輩が昼に甘いパンなんて

俳句先輩 春を惜しんでいるんですよ

男子くん ああ、ヤマザキ春のパン祭りが終わるってことですか?

春が終わるこの時期、あんパンの臍を見ると、私はセンチメンタルになってしまうのです。臍には、桜花の塩漬けが乗っていますね。パンをちぎりながら、ひと口ひと口、ゆっくり味わっていると、あんの甘さと桜のしょっぱさが混じり合います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ピース又吉さんも絶賛! 俳句×ねこ×コミック さくら舎ウェブサイトで連載の単行本化! ねこと俳句のかわいい日常。 四季折々のねこを詠んだ俳句88選。どこから読んでもほっこり癒されます。

ねこのほそみち ―春夏秋冬にゃー

--- - "堀本 裕樹" - "ねこまき(ミューズワーク)"
さくら舎
2016-04-06

この連載について

初回を読む
春夏秋冬☆雑談のネタ帳

堀本裕樹 /石川ともこ

ちょっと気が利かない若手社員「男子くん」の部署に、一風変わった先輩が異動してきました。「僕は暦とともに生きている」というこの先輩、毎日のなにげない会話にも季節感に溢れています。そのネタ帳は……なんと俳句の「歳時記」!天気、服装、年中行...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

skbluegreen 今回はイラストが1枚だぁ。残念(>_<) 何気に楽しみ♪ 約2年前 replyretweetfavorite

skbluegreen 惜春句なら、私は 「パンにバタたつぷりつけて春惜しむ」(久保田万太郎)がいいなぁ。・・・春ってパンで惜しむものなの!?[ 約2年前 replyretweetfavorite

2mamemon 更新待っておりました~~~///  完全にデートだよぉ…昼休みデートだよぉ…妄想はかどるよぉ 約2年前 replyretweetfavorite