34歳独身女性が不倫にハマった言い訳

イイ女を自負していたはずの百鳥ユウカさん(34)は、思いがけず妻子のある男性と不倫関係へ。不倫がバレた男は、次にどんな連絡をしてくるのでしょうか? 青春時代に聞いた加藤ミリヤが頭にながれるユウカさん、頭の茹だり具合も最高潮に。百鳥ユウカさんの結婚への道は、かくも険しいようです。

「モモちゃん、何してんの? それ不倫じゃん」

スポンジボブのTシャツ、もう暖かい季節なのにニット帽、穴だらけのデニム。大きめの伊達眼鏡。

手にはいつもの一眼レフ。どこからどう見ても、ソレっぽい女が言う。

カメラ女子なんて言葉も古びた感もあるが、彼女はそのブームがやってくる以前から、ファインダーを覗いていたとしきりに言う。

「私のカメラは◯◯◯だよ」

いつも聞いている言葉だが、私はまったく興味のないことなので、うまく聞き取れない

彼女の名前は、一ノ瀬しおり。高校時代からの友達だ。
女友達なんて、気を抜いて付き合っているから、私に女友達は少ない。しおりみたいに適当な人間じゃないと続かないからだ。たまに会って、お互い、自分のしたい話だけをして相手の話は聞き流し、美味しい食事とお酒を食べて飲む。

そして、話したことはすっかり忘れる。まったくもって、精神衛生上、健康な集まりだ。

今日はわざわざ、しおりの家まで来たのだが、彼女は直前まで寝ていたらしい。「ごめんね、何もないわ(笑)」と言われて、近くの居酒屋に来て、グラスワインと赤魚の煮付けを頼んで、風変わりな女子会がスタートしていた。

しおりと一緒にいると、予定通り進行することは何もない。でも、どんなエステティシャンでも提供できないような極上のリラックスタイムを提供してくれるのは、しおりだけだ。“モモちゃん”と呼んでくるのもしおりだけ。

だから、つい、気を許して先日の件を話してしまった。
そうしたら、珍しくしおりが私の話に食いついてきた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

菅沙絵が描くcakesの人気連載の書籍化!

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/a6O41IGHqO 君の肩にも優しい雨がふる こらえきれぬ涙のように びしょ濡れの僕は とても情けなく 君さえ守れない まるでわらの犬 https://t.co/FbHJisejd2 約4年前 replyretweetfavorite