ブス図鑑

スッピンで口ひげが生えている女は春の到来を告げるブス

春夏秋冬、季節に合った花が咲くように、季節に合ったブスが出没します。日本の四季が豊かなのは、ブスのおかげなのかもしれませんね。さて、5月にはどんなブスを見つけることができるのでしょうか? 今回の第7ブス。ブスを掘り下げていったら、スポーツにまで結びつくという新たな発見がありました。知れば知るほど、ブスの生態は奥深いものです。


5月は「エレクトリカルブス」が普通のブスに戻る月

今回のテーマは「5月ブス」である。

まるで、「ブス」をつければなんでも良いと思っているかのようだが、まさにその通りだ。だが事実、「ブス」をつければ何でも(どうでも)良くなるのだから仕方ない。
「5月ブス」といっても、5月になって急にブスになった女のことではない。

4月に新しい自分になるために、奇抜なデビュー服に身を包んでいた「エレクトリカルブス」が、デビュー失敗に気付き「私、普通のブスに戻ります」という宣言と共に、どこにでもいるブスに戻るという、この季節に各地で催される「奇跡も魔法もないんだよ」としか言いようのないセレモニーのことである。

しかし、5月ブスになるようなタイプは、夏前には「水着が着れる体になる」とか言って、またダイエットなどを始める。

もちろん、海に行く予定もなく、仲間すらいなくても、だ。4月のデビュー同様、ナイスバディの水着姿で海に行けば、人は自ずと寄ってくると思っているのが、5月ブス特有の発想であり、そういうブスは、太っている・痩せている以前に、体中に謎のシミがあったりする。

さらにこの手のタイプは、仮に海に行ったとしても、水着や水着を着た自分が周りにどう見えているかばかり気にしており、そもそも海に行き慣れてないので、日焼け止めをちゃんと塗らず、比喩ではなくリアルヤケドを負い、彼氏はできないが、布団に対して垂直かつ、微動だにせず眠るという匠の技術は身に付き、さらに謎のシミも増やすという、ある意味収穫の夏を過ごすのだ。

そして、そういうブスは冬になれば「クリスマス前に彼氏を作る」と、また何かを始める。「何か」というのは、いつも通りダイエットをしたり、サプリを買い込んだり、小悪魔になる方法をググるとか、それすら超えていきなり「セックス特集」と書かれた女性誌を買ったりと、とにかく何か始める。

そもそも元が、サタンとか、どちらかというと小悪魔を従えている側の風貌をしているのに、逆に下級悪魔にランクダウンしようというのも本末転倒な話である。

ブスは私たちに四季を伝えてくれる貴重な存在
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

juno_bigeastelf ちょっと面白い。腑に落ちる。口ひげはちゃんと処理します。ミラクルブスもおるよねw https://t.co/Bjxy0PTxfn 約1年前 replyretweetfavorite

shio_T_S エレクトリカルブスとかいうパワーワードやばい カレー沢先生は指からパワーワード生産しすぎ https://t.co/I5cGvOTM0R 3年以上前 replyretweetfavorite

suzumari 「自分の顔で輝いているのは、Tゾーンだけだ」なんでそんな上手いこと言えるの…(´Д` ) 約4年前 replyretweetfavorite

156winterfall お願いだからそれだけは剃ってくださいと思う 何度もいうけど。手足のムダ毛を全く気にしない女は、もうお前はそういう奴なんだと諦めるしかなかった。 約4年前 replyretweetfavorite