第13回】死亡事故も珍しくない 危険だらけの個人輸入

インターネットの普及と輸入代行業者の増加で、今や簡単に海外から健康食品や医薬品を購入できるようになった。だが、その中には日本で未承認の医薬品や成分が不明な製品も少なくない。
インターネットの普及と輸入代行業者の増加で、今や簡単に海外から健康食品や医薬品を購入できるようになった。だが、その中には日本で未承認の医薬品や成分が不明な製品も少なくない。

 近年、若い女性たちを中心に人気となっている外国製のダイエット製品がある。その名は「MDクリニックダイエット」。

 輸入代行業者のホームページ(写真)などによると、タイのダイエット専門病院の医師が処方する肥満治療薬だという。

タイからの輸入ダイエット製品「MDクリニックダイエット」。ネット上で多くの業者が販売している

 同じくタイのヤンヒー病院が処方するという「ヤンヒーホスピタルダイエット」なども売られており、インターネットを通じてパソコンやスマートフォンなどから簡単に購入できる。

 だが、このMDクリニックダイエット、成分には食欲抑制薬、向精神薬、甲状腺ホルモン、便秘薬などが含まれており、安全とはほど遠い製品のようだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
飲む前に読む 健康食品・サプリのウソホント【4】~消費者だましのテクニック

週刊ダイヤモンド

参入障壁が低く、玉石混交の健康食品業界。売るためには、手段を選ばないメーカーも少なくない。売り方のカラクリを知って、賢く購入してほしい。※この連載は、2012年11月24日号に掲載された特集を再編集したものです。(c)Anna Mer...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません