第9回】求人、求職とも過去最高で 年収1000万ルートに異変

未経験からでも年収1000万円を目指せる「ザ・営業マン」に異変が起こっている。その代表格である金融、不動産、製薬で営業マンの“流れ”が変わった。

 輸入車のショールームを訪れた一人の中年男性。早速ディーラーの営業マンが最上級の接客でもてなしたところ、職業は生命保険の営業マンだった。

 この男性、実は新車を買う気など、さらさらなかった。目的は目の前の営業マン。彼を自社へ引き抜くために、客を装って接触したのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
食える営業 飢える営業 大転職時代

週刊ダイヤモンド

営業マンを取り巻く環境が変化し「食える営業」「飢える営業」が生まれている。変化に伴って転職する人もいる。最後に笑うのはどんな営業マンなのか。足元の転職求人数、転職希望者数は過去最高レベル。営業マンが知っておきたい転職&仕事の最新事情を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません