ブス図鑑

ウィキペディアにも載ってない「選ばれしドブス様」に相応しい女子力

ブスな人、ブスではない人でも、心や目に沁みてしまうカレー沢薫さんのブス金言。第6ブスのテーマは「ブスの女子力」です。「女子力が高い」というと、何だかモテそう……。ですが、〝女子力〟は今や女性のみならず、男性にも「女子力が高い」などと使われることがあります。そんな女子力をブスが身につけると、一体どんなブスが生まれるのでしょうか?


ブスは「顔の女子力が低い」

今回のテーマは「ブスの女子力」である。
そもそも、「女子力」とは一体なんなのか。「ググれブス」と言われる前に、ウィキペディアで調べてみた。

《女子力:輝いた生き方をしている女子が持つ力。自らの生き方や、自らの綺麗さ、センスの良さを目立たせて自身の存在を示す力。男性からチヤホヤされる力。》

前半の綺麗事を最後の一文が完全に破壊するという、見事なまでのビルド&スクラップだ。私も、これくらい美しい文章を書いてみたいものである。
つまり、女子力の定義は正確には決まっていないようだが、男にモテる力だとすると、ブスは「顔の女子力が低い」ということになる。

よって、「ブスの女子力」と言われたら、横山光輝が描く『三国志』の関羽のような顔で「そんなものはない」と答えるか、「やめて! ブスの女子力はゼロよ!」と止めに入るほかない。

しかし、一般的に使われる「女子力」の中には、あまり顔の良し悪しは含まれていないような気がする。むしろ、顔があまりイケてなくても、女子力を高めれば、顔が良いだけの女を蹴散らしてイイ男をゲットできる、というような使われ方をしている気がする。

女子力が高いブスは〝闇のブス専〟の餌食になりやすい
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

vigilanteYU 顔の女子力という言葉を最近聞いたばっかだから惹かれてしまった 10ヶ月前 replyretweetfavorite

ohatsu0huhai 顔の女子力が低い 1年以上前 replyretweetfavorite

nkc_H_Kuramoto 今回も面白かった! けど更新される毎に棘が無くなって丸くなっている気がするのは気のせい? 1年以上前 replyretweetfavorite

v_corne この記事、ブス向けっていうよりデブ、デブス向けだね。痩せてるブスのことは書かれてない 1年以上前 replyretweetfavorite