結婚相談所の人に聞いてみた

東京渋谷のワインバーbar bossa店主・林伸次さんのコラム連載。先日、林さんのお店に結婚相談所の代表の方がいらっしゃったそうです。ここぞとばかりに情報収集した林さん、どんなお話が聞けたのでしょうか。

男性が好む女性、女性が好む男性

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、よすが結婚相談所の代表の立川智也さんという方が来店しました。この立川さん、理系の方で普通に企業でエンジニアをしていたそうなのですが、28歳の時に結婚相談所をやろうと思い、なんの経験もなく、ある日突然、自身の「よすが結婚相談所」を開設したそうなんですね。

「どうしてですか?」と質問したら、こう戻ってきました。

「人間って孤独が一番つらいと思うんです。逆に孤独でさえなければなんとかこの人生うまくやっていけると思うんです。だから世の中の人の結婚を手助けしようと思ったんです」

すごくシンプルで心を揺り動かされる考え方ですよね。「結婚」、今、本当に世間で問われている「制度」ですが、立川さんのように「結婚のメリットは孤独を感じなくなること」と考えて、それを仕事にする人もいるんですね。

そんな立川さんにお聞きした、現代の婚活事情を今回はご紹介します。

僕、実は「結婚できない問題」で、ずっと気になっていることがひとつありまして。見た目が良くないという理由でどれだけ努力しても結婚できない人っているのだろうか?というものです。

いくらキレイゴトを言おうと、やっぱり僕たち人間は「見た目」で人を判断してしまいます。もうこれって「どうしようもないこと」だと思うんです。「美人は三日で飽きる」とか言いますが、でもやっぱり僕たち男性は美人が好きですし、女性も整った顔立ちや身長が高い男性を好むと思うんです。

それで、その立川さんにその疑問を直接ぶつけてみたところ、こんな朗報がもらえました。まず、複数の男女がいた場所で、女性が好ましいと感じる男性はだいたい一人や二人に集中するそうです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

naruse_kaname 今日の夜にここに顔を出してみたい https://t.co/wuknM4FzT7 1年以上前 replyretweetfavorite

luckyandrich1 https://t.co/Mdq52DAwL9 (; ̄ェ ̄) 天才お利口神様人工知能と結婚したいのだけれどなぁ。 人間は絶対死ぬから嫌なんだよなあ〜 1年以上前 replyretweetfavorite

SiouxsieQ5 |林伸次 @bar_bossa 孤独は耐え難いですよね? https://t.co/D3REvWbtge 1年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 林伸次@bar_bossa https://t.co/sbhdUS9Dcd 結婚のメリットは孤独を感じなくなること。 出会い方にこだわっているとダメです。 結婚相談所で出会ったというのは『人からの紹介で知り合いました』って言いましょう。 1年以上前 replyretweetfavorite