春夏秋冬☆雑談のネタ帳

春だ!恋したい!浮かれ男子と春の猫

ちょっと気が利かない若手社員「男子くん」の部署に、一風変わった先輩が異動してきました。「僕は暦とともに生きている」というこの先輩、毎日のなにげない会話にも季節感があふれています。それもそのはず、先輩のネタ帳は「俳句歳時記」。最強の雑談データベースです。さて、今回は2人で飲んだ帰り道で始まった、先輩の「恋する生きもの」講義です。

男子くん 猫がさかってますね。

俳句先輩 夜の静寂を切り裂く、激しい恋情だ

男子くん 最近、あの声を聴くとせつなくなります

俳句先輩 君も恋猫こいねこの気持ちがわかるんだね

男子くん 猫と一緒にしないでくださいよ~

さかりのついた猫を、恋猫といいます。字面は、なんだかかわいらしい。でも、この時期の猫は、夜昼となく鳴き、牝を取り合い、何日も家をあけて浮かれ歩き、傷だらけで血を流しながら帰ってくることもあります。だから、猫さかる、浮かれ猫、はらみ猫というと生々しい表現もあるくらいです。

俳句先輩 昼間、公園で鳥が鳴いているのを聴いたでしょう。あれも鳥の交尾で、鳥さかる、鳥の恋、鳥つるむ、孕み鳥、恋雀こいすずめというんですよ

男子くん 鳥も恋をするんですか

俳句先輩 するとも。虫もしますよ。恋蛍こいぼたるとかね。これは夏の季語。

男子くん そうか、みんな恋するんですね。じゃあ、「人さかる」という季語はあるんですか?

お、男子くん、目がランランとしてきたね。発情期まっさかりだ。

俳句先輩 人には繁殖期がないから、さかりの時期というものもありません。だから、季語にはならないね

男子くん そりゃそうですよね・・・

俳句先輩 つまり人は一年中恋してOKなのです。春は生きとし生けるものにとって、まぐわいの季節だからね。がんばりなさい

男子くん なんかよくわかんないけど・・・また勇気が湧いてきた!

==つづく==

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

作家としても注目を集める芸人が、気鋭の俳人に弟子入り。ひそやかな2年の学びを経て、果たして俳句の上達ぶりやいかに…?ピース又吉(35歳)、初めての俳句入門。

芸人と俳人

--- - "又吉 直樹" - "堀本 裕樹"
集英社
2015-05-26

この連載について

初回を読む
春夏秋冬☆雑談のネタ帳

堀本裕樹 /石川ともこ

ちょっと気が利かない若手社員「男子くん」の部署に、一風変わった先輩が異動してきました。「僕は暦とともに生きている」というこの先輩、毎日のなにげない会話にも季節感に溢れています。そのネタ帳は……なんと俳句の「歳時記」!天気、服装、年中行...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

skbluegreen そういえば、前回、週末に会うはずだった彼女どうした、男子くん!?ww 男二人でじゃれつきながら恋猫の話している場合ですか(笑)[ 約4年前 replyretweetfavorite

President_Books 恋の季節。  約4年前 replyretweetfavorite

2mamemon これに萌えてしまう私。ううこの二人、描きたいなぁーいいかなぁ… 約4年前 replyretweetfavorite