鉄の茶碗は減らない

働き方に悩むサラリーマンにMay_Romaさんは近隣国へ行ってみることを勧めます。近くの外国へ行くとどんなことが起こるのでしょうか?

前回のコラムでは、働き方に悩むサラリーマンは、週末や休みを利用して、日本の周囲にある国に行って、外国人の話を聞くことを推奨しました。

そもそも北朝鮮や中国、ロシアやフィリピンのような「ちょっとあれな国」が飛行機で数時間のところにある日本というのは、欧州や北米の「怪しい国マニア」にとっては羨ましくてしょうがないところです。「ちょっとあれな国」にいくと、クソ上司とか売上がどうとか、そういうことはどうでもよくなります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawa1020 電車内で読んで笑ってしまった。。。 1年以上前 replyretweetfavorite

sanbesan47 いい話だなあ。 1年以上前 replyretweetfavorite

TODA_kiyo 友人に読んでもらいたい。 世界はこんなやけっぱちのいい加減なもので出来ている。 なんの慰めになるわけでもないのだけど、心が軽くなったりしないか。 1年以上前 replyretweetfavorite

igu3 ああ〜〜、いい話や。 1年以上前 replyretweetfavorite