都市伝説】"メンヘラ巨乳"は幻の生き物なのか?【からのケミストリー】

あらかじめ失われた乳房の悲しみ。それを誰より深く受け止めるのは、そう、メンヘラなのです。その寂寥感と向き合うのがメンヘラの半生と言っても過言ではないかもしれなくもなかったりするのやもしれず。
しかし、スイスイさんは神秘の体験によって、失われた聖櫃を取り戻しました。あんなに恋焦がれた「豊満とはなんだったのか」。そんな哲学的な問いに、あなたを誘うMMH。胸に手を当て、むしろ両手で鷲づかみにしてお楽しみください。

メンヘラに巨乳はいない。
ほとんどの亀が足が遅く、
ほとんどのペンギンが空を飛べず、
もう島田紳介は芸能界に復帰しないのと同じで、
"メンヘラで巨乳"は存在しない。

でも仮に、その法則が覆ったらどうなるだろう。
亀が時速100キロで走れるようになったらどこを目指す?
ペンギンが山よりも高く飛べたら何を見下ろす?
完全復帰した島田紳介は、どんな冠番組をやる?

繰り返すが、メンヘラに巨乳はいない。いてもCカップまでだ。
逆に言うと巨乳は、どれだけ辛く悲しいことがありこじらせたくなっても、常に巨乳だ。
こじらせようにもこじらせられない。絶対にメンヘラになることはできない。
ただ万が一”メンヘラ巨乳”を発見したら、それはUMAであり世界衝撃映像であり、地球が一丸となって守るべき存在。

常に自分の胸の控えめ感に卑屈な思いを感じてきた生物代表メンヘラ。
そんなメンヘラが爆発しそうなほどの巨乳を手に入れてしまったらどうなるのか。

私の場合は、まるで上半身裸でしょうか?と感じさせるほどにハリウッド気分で露出に走った。

今回はメンヘラ×出産で、私個人に起きた奇跡のケミストリー(化学反応)についてのお話をはじめます!

まず出産すると、メンヘラ的には二度と今世では手に入らないと思っていたほど尊い存在であるところの「巨乳」を手にいれる事ができます。男子諸君には事の重大さが伝わらないかもしれない。これはアンパンマン大好きな子供の自宅自体が、次のアンパンマンミュージアムの建設地になるくらいに半端ないことで、まさに「夢みたい!」なことである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suisuiayaka "ただ万が一”メンヘラ巨乳”を発見したら、それはUMAであり世界衝撃映像であり地球が一丸となって守るべき存在。" この頃一文字一句丁重に割れ物扱いしすぎる繊細さで愛しすぎる。。 https://t.co/HvekwAbpJG 12ヶ月前 replyretweetfavorite

nisihunabasi 「メンヘラ巨乳はUMA」だと・・・!?  約3年前 replyretweetfavorite

shibuya_adv \\ ਊ՞*)ノ オイスー 約3年前 replyretweetfavorite

fahrenheitize 今回もクソワロタww 約3年前 replyretweetfavorite