あんどろっぷ

iPhoneの自動ロックの時間を30秒に短縮する設定方法

iPhone(アイフォン)を放置している間に大切な個人情報を盗み見られてしまっては目もあてられません。
ちょっとした間隙をつかれないようにするための対策として、今回は自動ロックの時間を30秒に短縮するやり方を紹介します。

iPhone(アイフォン)を他の人に見られないようにするためのコツとして、こちらも参考に↓

iPhoneのパスワードのセキュリティレベルを上げる設定方法

■iPhone(アイフォン)の自動ロックの時間を30秒に短縮する設定方法

iPhone(アイフォン)を何もせず、放置していると勝手にロックをかける機能、それが自動ロックです。

この時間が短ければ短いほど、他者に見られるリスクが低くなります。

そんな自動ロックの時間を30秒に短縮するためには、まず【設定】をタップします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません