​文化はどこから生まれるのか?

日々、新しい情報と人が東京に集まってきます。インターネットやスマホの普及で情報格差がなくなったように思えても、やはりそこには大きな隔たりがあるようです。では、この先新しい文化は東京からしか生まれないのか?というと、ちょっと違う見方を林伸次さんは提示します。

お知らせ

「ワイングラスのむこう側」がついに書籍化されました!


ワイングラスのむこう側(KADOKAWA)

cakesでも大人気の連載がついに書籍化。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。林さんだけが知っているここだけの話。バーテンダーとして20年以上カウンターに立ち続けてきたから知っている、恋愛作法のエトセトラがこの一冊に! ぜひ本連載とあわせてお読みください!


札幌と東京の文化のすれ違い

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、札幌に転勤になって数年という常連さんが、久しぶりにbar bossaに来店しました。その方はとにかく流行っているお店や食べ物、音楽やクラブ、いわゆるサブカル的なモノに詳しい人だったんです。それもいわゆる「ネット経由」じゃなくて、自分で街に出て、お洒落なカフェや立ち飲み屋、セレクトショップやイベントなんかに出かけて、リアルな街の情報を誰よりも早くチェックするタイプだったんです。

それで久しぶりにお会いしていろんな話を聞いてみたんですね。そしたら、サードウエーブコーヒーのことも、『Jazz the new chapter』(元コミックナタリー編集長の唐木元さんもこの本に感化されて、会社を辞めてバークリー音楽院でジャズを勉強するために渡米しました)のことも、全く知らなかったんです。

で、「札幌でももちろん色んなバーに行って飲んでるんですよね。そこでは他のお客さんやバーテンダーとはどんな話をしているんですか? そういうサブカル的な話はしないんですか?」って聞いてみました。

そしたら「札幌って意外と街が小さくて、どこかのワインバルに行ったら、誰かの知り合いの知り合いがいて、結局、みんななんとなく知り合いで、そういう『知り合いの話』をするんですよね」って言うんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

haruyo864 昔は少ない情報を必死になって集めて楽しんでいた。音楽だったり、ファッションだったり。今は溢れかえった情報がすごいスピードで流れていく。→ 約3年前 replyretweetfavorite

itocchi_k 文化はどこから生まれるのか?|林伸次 @bar_bossa https://t.co/5kXxGOLJAa 約3年前 replyretweetfavorite

ora109pon 文化はどこから生まれるのか? | 約3年前 replyretweetfavorite