主人公じゃないんだって」左ききのエレン|第4話

「横浜のバスキア」に触発された光一は、自分もグラフィティアートを描いて、バスキアにアピールしよう思い立つ。その計画への協力を申し出た美術部員のさゆりは、光一がやる気を出してくれたことを喜ぶものの……。
「フェイスブックポリス」
で一躍話題になり、「cakesクリエイターコンテスト」で特賞を受賞した、かっぴーさん初の長編マンガ、第4話です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の長...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

satokai216 左利きのエレン、神懸かり的に面白いから読んでみてほしいなぁ… https://t.co/Q2KE3QL9lU 8ヶ月前 replyretweetfavorite

karinrin_chu 今日まで前半が無料なので、勉強の休憩がてら読んでるのだけど、休憩って濃さじゃない。入試を目の前にした、今の感性でしかわからないような何かを感じる。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

c_manami_001 私は自分が主人公だなってずっと思って生きてる(笑) 1年以上前 replyretweetfavorite

1990yucchan うーん。この世界で主人公とか脇役とか決められるのは誰なんだろ。 1年以上前 replyretweetfavorite