それでも僕は、外科医をやめない

こじらせ男子のオトし方

愛すべきこじらせ男子と付き合うためには、いくつも乗り越えるべきハードルがいくつもあるようです。しかし今回の雨月氏の言葉、かなりマイペースな男性の自己弁明のように聞こえるのは、気のせいでしょうか。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。花も過ぎ、これからは躑躅の季節になりますね。え?読めない?これは「つつじ」と読みます。躊躇(ちゅうちょ)に似ていますが、意味も似ています。立ち止まるほど美しいことから名付けられた、躑躅(つつじ)の花です。

さてさて。

巷間では「こじらせ女子」について色々とあったようですが、私は気にせずこじらせ男子について書き続けようと思います。

先日、女性の友人から恋の相談をされました。以前も登場した20歳代後半、バリバリ働くバリ美さんです。なんでもこじらせ男子に惚れてしまったそうで、『どうやったらこじらせ男子がオチるのか教えて欲しい!』と私に言ってきたのです。

そこで、今回はこじらせ男子のオトし方について考察してみたいと思います。こじらせ男子と付き合っている女性も、惚れている女性も、これからこじらせ男子に出会うだろう女性もご参考に。

こじらせ界の秘密を見せすぎるとこじらせ男子達から裏切り者扱いされてしまいそうですが、今回は私の周りのこじらせ男子たち(n=15くらい)を洞察した結果である「明日使えるこじらせ男子の攻略法」についてまとめました。

以前cakesに書いた「こじらせ男子総集編」でも申し上げたように、こじらせ男子にはそうでない男子とは違ういくつかの特異な点があります。それらの特徴から考えた、オトし方の突破点をまとめてみましょう。

1、こじらせ男子には、女子から告るべし

まず、こじらせ男子は実は恋愛スキルが低い。恋愛スキルが低いとは、言い換えると、この子いいなーと思った子を口説くスキルが低いのです。これはちょっと意外と思われるかもしれませんが、私の周りのこじらせ男子を見ていても本当にそうですね。これまでの人生でなかなかモテて来ましたから、それほど泥臭い戦い方はできないのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

trainer_sapporo こじらせ男子の自由ってのは、liberty であり、freedom とは違うのかな? 笑 3年以上前 replyretweetfavorite

pcat176 https://t.co/CMtRgK8h3T 3年以上前 replyretweetfavorite

skbluegreen ジェーン・スーさんと雨月氏、合わせて読むとより面白い(笑)[ [「結婚できない理由」|ジェーン・スー @janesu112 https://t.co/vwO63ztwFs 3年以上前 replyretweetfavorite