メンヘラ性活】好きとリビドーと純潔な関係【必修公式】

春爛漫、リビドー(性衝動)もてあましていませんか? ふむふむ、それはたいへん。みんなこまっちゃいますね。そういうわけで、メンヘラ界のアンリ・ポアンカレことスイスイさんが、メンヘラ女子の性欲について、またも大発見しちゃいました。ずばり「エロスとタナトスの純潔予想」、俗に「好きだから、死ぬほどしたいの♡」です。出会いの季節に浮足立つメンヘラ、メンヘラホイホイのみなさまにおかれましては、履修を強めにオススメいたします。

春の生暖かい風が吹き抜ける川沿いの原っぱで、1本の小さな花を手に取る。
スキ、キライ、スキ……幼い頃そうしたように、その花びらを、一枚一枚、抜いていく。
「ツヨイ、ヨワイ、ツヨイ、ヨワイ、ツヨイ、ヨワイ、ツヨイ、ヨワイ……」
最後の一枚。

「……ツヨイ」

何度やっても同じこと。「メンヘラの性欲はツヨイ!」というまことしやかな定説はGoogleでの検索結果だけでなく、花占いでさえも、私でさえもそう思ってる。

でも、それと同時に、メンヘラは闇雲に誰とでもセックスを求める淫乱な生き物かという問いには、こう答える。
NO!!!
断じてNOOOOOOだ!!!!!!!!!
どうしてNOといえるのか。それには一つの定理があるのである。

今回は、メンヘラ女子のセックス観、つまり「セックスセンス」を数学で考えます!

まず、メンヘラ女子の「セックス欲」を公式にするとこうなります。

メンヘラ女子のセックス欲方程式
したい度 = a × 好き度

つまりは、好きが高まると、したいが高まるのだ。
係数のaは個人差があるとして、「したい」と「好き」が純粋な比例関係なのである。

たとえばこの公式の代数に、実例をあてはめるとこんな感じである。

 <メンヘラ女子のセックス欲の例>
 ・好きだから、する
 ・好きじゃないから、しない
 ・一生好きになれないから、一生しない
 ・死ぬほど好きだから、死ぬほどする
 ・地球が壊れるくらい好きだから、地球が壊れるほどする

一方で、メンヘラではない一般女子の方々は、いささか複雑だ。
つまり、「好き」と「したい」が直結するとは限らない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takaT0715 |スイスイ @suisuiayaka |メンヘラ・ハッピー・ホーム おもしろい https://t.co/Y9ifUn0KlP 11ヶ月前 replyretweetfavorite

tuitui_135 歩いて顔を見るだけでその人の性生活を描けるって金原ひとみさんの「憂鬱」のキャラと一緒だ。 約1年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon スイスイ@suisuiayaka https://t.co/MnZZgO1gs4 一徹@ittetsu_silkに一生抱かれたいと言ってたあなた達に何が起きたの? 自転車ED https://t.co/DqSFTXWcv0 約1年前 replyretweetfavorite

kyu_suigyo 残念ながらよくわかる。特に公式のところ。基本的にしたいかしたくないかしかない 約1年前 replyretweetfavorite