俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

新宿・歌舞伎町ディープゾーン探検。一見客でも入れる穴場的名店を発見!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 繁華街の奥地に必ず存在するのが、無数のテナントが入った雑居ビルの存在。料金システムが表示されているわけでも気のきいたキャッチコピーが打ち出されているわけでもなく、ただ「まどか」、「中西」などの人名表記の店名が妖しく光るネオン看板の威圧感は、一見客の肝を冷やすことこのうえない。この手の店 の多くは、高級クラブに在籍していたホステスが太客を引き連れる形で独立開業というのが大半。夜遊びの新規開拓のため、歌舞伎町の奥地に何度か突撃を敢行 したが、ママのファン歴ウン十年なんていう常連客とカウンターを共にし、過去の思い出トークをされる。

繁華街から一歩踏み込むと無数のテナントが入る雑居ビル群が。どんな強心臓でも立ち入るのがためらわれる

「スギナミよ。お前もここでこうして聞いとるとよ? ワシとママがどれほどの仲かわかろうもんじゃろうて、のう?」(『仁義なき戦い』山守義雄風)てな会話に終始。若僧の勇み足を咎められる形で、泣く泣く退散を繰り返してきた。

セクシーダイナマイトなダンサー&キャストが勢ぞろい

写真左上のみゆちゃん以外は、みやびママを含めて全員ダンス力に自信アリ。オカマバーのようにおバカなトークとセクシーショータイムの二面性がお店のセールスポイントなのだ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード