人からの好意を、気持ち悪いと思ってしまうんです

新生活を迎え、人と出会う機会が増える四月になりました。牧村さんのもとに寄せられたのは、「自分に好意を持たれるのが気持ち悪く、相手を嫌いになってしまう」という相談です。本来、喜ばしいことのように思える「好意」ですが、そのキラキラした言葉の裏には小さな闇が隠されているかもしれない、と牧村さんは指摘します。気持ち悪さをはらんだ「好意」の実態とはどのようなものなのでしょうか。

真剣な悩みを「自虐風自慢」で片づけられるの、脱力しますよね。今回ご投稿くださった方も、そういう目に遭っていらしたみたいです。ご紹介するのは、「人から好意を向けられると気持ち悪いと思ってしまう」というご投稿です。

私は19歳の女、異性愛者です。 人を好きになったりもしてきました。

そんな私ですが、人に好意(恋愛感情に限らず)を持たれると気持ち悪さを感じます。

自分から好意を持った相手でも、友人でも、男女関係なくあからさまに言動に出されるととにかく嫌いになります。

今までネットで調べてみたりもしてきましたが、「私も昔はそうだった」「自分に自信がないからでは?」というものばかりで具体的にどうすれば“今”直るのかわかりません。(自分の事は大好きなので自信のなさも当てはまりません!)

友人に相談した時は「自慢なの?」「恋に恋してるの?」と言われて、違うけどどう否定をすればいいのかもわからず、黙ることしかできませんでした。

他人から見たら些細な悩みかもしれませんが、好意を持ってくれた相手を避けて傷つけ、自分も傷つき、と、私にとってみれば大きな悩みです。恋したい!好かれたい!彼氏だってほしい! もし、「こんな事が原因じゃない?」「こんな風にしてみるのもいいんじゃないかしら?」っていうようなアドバイスがあったら教えてほしいです。


(ご投稿を一部編集の上、掲載させて頂きました)

ご投稿ありがとうございます。
たくさんの方に相談し、真剣に悩んでこられたのですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

フランス人女性と同性結婚をした牧村朝子さん。彼女が自らのレズビアンとしての経験を生かしてつづった新書『百合のリアル』(星海社新書)は、人間の性についてのあり方に悩んでいる人にエールを送る内容で、好評を博しています。そんな牧村さんが『百...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ym_____e https://t.co/6cMCOKxsiM 11ヶ月前 replyretweetfavorite

akof :掲載されてる悩みとは全く違うものだけど、自身の心の中にどろどろと感じ、自分なりに言語化を試みていた心情に、私のやり方とは全く違う光が当てられた感じがした。素晴らしい表現だなぁ。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

kous37  わかる気がする。好意の向こうにあるものは、見ないようにしたり、見たときには「人間ってそういうもの」と思ってダメージを軽減したりする。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

minatosano 自他ともにあるな… 11ヶ月前 replyretweetfavorite