​合う異性を確実に見つける方法

気になる人がいても、その人が本当に自分と相性がいいのかは、なかなか知ることができません。今回の「ワイングラスのむこう側」は、そんな合う異性を確実に見つける方法です。本当にそんなことできるのかと思ったら、確かになかなかハードルが高い方法らしく……。

お知らせ

「ワイングラスのむこう側」がついに書籍化されました!


ワイングラスのむこう側(KADOKAWA)

cakesでも大人気の連載がついに書籍化。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。林さんだけが知っているここだけの話。バーテンダーとして20年以上カウンターに立ち続けてきたから知っている、恋愛作法のエトセトラがこの一冊に! ぜひ本連載とあわせてお読みください!


いい雰囲気でもその先を誘ってこない男

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

よく女性からされる質問に「結構いい雰囲気になったはずなのに、その先を誘ってこない男性がいるんです。あれってどうしてなんでしょうか?」というものがあります。いわゆる「据え膳を食わない問題」ですね。

これは二つ理由が考えられます。一つ目は「男性がチキンで、女性に手を出せなかった」というものです。「結構いい雰囲気」なんですよね。わかります。男性もそう感じていたと思います。でも、男性の方がどこかで「あ、これは無理かな」と感じてしまって、手を出すのをやめたんでしょう。

何かちょっとした女性の言動で「無理かも」と感じさせることがあったのだと想像します。そのパターンでしたら、男性はもうその女性に対して二度とせまってきたりはしません。男性があなたを「キスとかセックスはできない女性」というカテゴリーに入れてしまうと、もうその後はよほどのアクシデントがない限りその先に進もうと思わないからです。

二つ目の理由は、「あ、この女の子とセックスしてしまうとなんか色々と面倒くさいことになるかも」って感じたときです。この「面倒くさい」は男性によって色々とあります。男性が既婚者なら、この子「奥さんと別れて」って言い出しそうだなあって感じるというのが一番多いです。男性が未婚者なら、「この女の子とセックスしちゃうと結婚しなきゃいけないかも」って感じるという話をよく聞きます。

あるいは、男性が女性に対して「面倒くさそう」って感じるのは、「嫉妬深そう」とか「束縛しそう」とか「メール等のやりとりがちょっとひっかかりがあった」とか「メンヘラっぽい感じがする」といったあたりでしょうか。このあたりはもうどうしようもないですね。「そういう女性が大好き」という男性もたくさんいるので、そちらを探しましょう。

あるいは「キスまではしたのに、その後、セックスまでは誘われなかった」というパターンもよく耳にします。これ、既婚男性でしたらこういう発想をする人がよくいます。

「もうキスまでしたら、落としたのと同じ。わざわざどこかに泊まると時間のことも妻に言い訳しなきゃいけないし、女性の匂いが残っていると危ないし、まあそこまでガッツくこともないか」という考え方です。この既婚男性たちは「まあこんな俺でも若い女の子とこんなロマンティックなキスができたんだ。まだまだ俺やるじゃん」って満足して、それでOKというわけです。

人はなぜキスをしたがるのか?
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える恋愛作法のエトセトラ

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

konkatsulab 合う異性を確実に見つける方法| 約1年前 replyretweetfavorite

Iamok666666 |林伸次 @bar_bossa #恋愛 簡単に言ってくれるけど(笑) https://t.co/jj51cfdXPz 約1年前 replyretweetfavorite

knobknob66 合う異性を確実に見つける方法 #SmartNews https://t.co/1xiVQ5B93I 約1年前 replyretweetfavorite

Madoka1230 匂いとか肌感覚とか、遺伝子レベルの相性って最近すごくわかるよ。→ 約1年前 replyretweetfavorite