サトル、「恋の真実」を大いに知る【恋愛 その4】

LINEやFacebook、Twitterなど常につながっていることを強要される現代の恋愛。だが、そのつながりが少し途切れただけで関係も終わる恋愛は、はたして「真実の恋愛」と言えるのか。
サトルは、ソクラテスから「恋愛に向き合う前になすべき事」を教えられていた。

ギリシャ哲学の専門家による笑いあり涙ありのコミカル哲学ストーリー『ソクラテスに聞いてみた』を特別掲載いたします。

サトル「でも、とりあえず、ソクラテスさんが恋愛をいいものだと思っていることはよくわかりました」
ソクラテス「そうか。それはよかった」

サトル「だけど、おかしいじゃないですか。ぼくがせっかく恋愛したい気分になってるのに、『恋はいつか終わる』とか、『恋をしつづけることは穴を開けた水瓶に水を注ぎつづけるようなものだ』とか、水を差すようなことばっかり言って。そんなことを言うヒマがあったら、ぼくに彼女ができるように、もっと応援してくれたらいいのに。何度も言ってますけど、ぼくは恋人がほしいんですよ」
ソクラテス「ぼくはキミの恋路を応援しているつもりだよ。ただ、恋というはかないものに、キミがあまりに多くのことを求めているように思えたものだからね」

サトル「いま応援するって言いましたね? だったら、どうやったらぼくに彼女ができるのかを一緒に考えましょうよ!」
ソクラテス「……まったく、キミという人は。自分が聞きたいことしか聞こうとしないんだから」
サトル「ソクラテスさんだって、さっき『私は自分の聞きたいことを聞く』って言ったじゃないですか! ……でも、相手がソクラテスさんだからこそ、こういう話を聞きたいなって思うんですよ」
ソクラテス「しかたないなあ」
サトル「ありがとうございます! ゼウスにかけて、心から感謝します!」

 ゼウス様でもデウス様でもいいから、早く恋人ができる方法を教えてほしいんだって! モテたいんだ、ぼくは!

ソクラテス「よし。では、さっき明らかになった恋の本質を手がかりにして、キミがモテるための方法を考えてみよう」
サトル「ぜひ!」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

あなたの「本当の考え」を引き出す、ソクラテス最強の「問答法」

この連載について

初回を読む
ソクラテスに聞いてみた

藤田大雪

ソクラテス(職業:ホームレス?)、イカの燻製を片手に人生を語る。「よりよく生きる」ためのコミカル哲学ストーリー。 27歳、彼女ナシ。マンネリ気味の毎日を送るサラリーマンの僕の目の前に、突然、ホームレスのような姿をしたソクラ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sahaaaru 最後のシャカシャカした家に帰っていくソクラテス先生にすべてもってかれた 4年以上前 replyretweetfavorite

kyo_shinozaki "とにかく、自分にとって真に価値があると思えるものを見つけて、そこへ向かってまっすぐに突き進んでいくことだ。" 4年以上前 replyretweetfavorite

NJG_pr 友達、恋愛、仕事、お金、結婚。ソクラテスと人生を語るコミカル哲学ストーリー!| ぜひ本書とあわせてお読みください!(^^)! 4年以上前 replyretweetfavorite