後編】背景もすべてキャラクターと捉える
|カラー化で広がるモノクロ漫画の作品世界

安野モヨコ『バッファロー5人娘』オールカラー豪華本制作プロジェクトサクセス記念、色彩デザイナーへのインタビュー後編。
前編では、カラー化における時間や温度の演出を、バッファロー5人娘の実際のシーンを例にお伝えした。
後編となる今回は、安野モヨコの作り出す世界観の中のファッション性や、『塗り』の特徴に焦点をあててゆき、カラー化の意義、カラー化という仕事へのアツい想いに迫る。

ー前編でお話いただいた時間や温度の演出は、まさにカラーならではですね。

時間や温度は、カラーにおいて、重要な細かい情報となります。それらをしっかりと原稿に盛り込んでいき、具体化していくことは、おろそかにできません。それはこの仕事の難しさでもありますし、大きなやりがいでもあります。

ー『バッファロー5人娘』のカラー化についてはいかがですか?

『バッファロー5人娘』のお話をいただいた際、はじめに意識したのは、安野先生が作り出す世界にでてくる、ファッション的な部分のレベルの高さです。これは、どの作品にも色濃く反映されていて、バッファロー5人娘でも各キャラクターの服装の特長、ファッション性をしっかり拾い、生地の質感、カウガール的な要素まで幅広くキャッチする必要がありました。これは、通常のカラーのタッチや色彩とは異なるものなので、しっかりと理解し、捉えきれるか最も不安な部分でしたね。

ー安野先生の作品世界、その中のファッション性を好きなファンも多いですからね。

そうですね。熱心な読者の方ほど、敏感に気付きます。最も参考にしたのは、バッファロー5人娘が連載されていたのと同時期のカラー資料です。もちろん安野先生の全作品、入手可能なカラーページはすべて参考にしましたが、作家さんでも時期によりタッチに特徴が出ます。先生と打ち合わせを頻繁にできるわけではなく、ある程度こちらであたりをつけていかなければいけない中、何度も何度も見返しながら作業を進めました。
 背景のカラー化も難しいのですが、もっと難しいのは、一見簡単なように思える背景がベタや真っ白のコマです。作業時間自体は大してかからないのですが…。
ベタが多かったり、逆にホワイトが多い漫画が難しい一方、背景がないコマには、理由があります。安野先生のように原作の中で描き込みの多い漫画は、やりやすい側面もありました。その中でも、心理描写のためであったり、ベタもあれば場面転換のためであったり。そのコマが主張しすぎない、と同時に安野先生のセンスを残している色塗りをするために、すごく時間をかけて悩みました(笑)一面ベタの背景にどの色を塗っていくかは常に悩みましたね。

ーカラー化の意義はどこにあるのでしょうか?

 アニメから入っている海外の人たちは、モノクロ漫画に対して、もともとカラーだったのになんで白黒にしてしまうの?という感覚を持っています。どれだけ素晴らしい内容であっても、モノクロ漫画をそのまま海外にもっていって、多くの人に読んでもらうことは困難です。世界に出ていって広まるために、モノクロ漫画のオールカラー化は必須だと思っていますし、今回のcampfireでのプロジェクトのように、オールカラーの豪華本需要もコレクターの間で増えてくるでしょう。そうした新しい出版の流れの中で、役割を担い続けることができればと思っています。

ー今回お話を伺うまで、モノクロ漫画のカラー化がこんなにも奥深いものだとは知りませんでした。

 どの作品にもこだわりがあって、作者である先生自身も気付いていない部分もあります。そうした部分を読者に気付かれてしまうことは、カラーの訴えすぎとも捉えられますし、ある種原作の世界観を壊しているとも言えます。
 ですが、作品にこめられたこだわりは、必ず読者の読み味に潜在的に影響するはず。カラー化されていても、違和感を覚えず、自然に読めてしまうのが理想です。

ー本当にクリエイティブなお仕事ですね。

 カラー化は、塗り絵と同じだと思われてしまうと単純な仕事に見えてしまうのですが、塗り絵の要素よりも、作品理解と演出の仕事だったりします。
 こうしたおもしろい仕事があるということが世間に少しでも浸透していき、読者の興味が広がってくれると嬉しいですし、それはもちろん作品にとってもすばらしいことです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『バッファロー5人娘』のオールカラー版は、電子書籍で発売されています。キャンプファイヤーで製作中のオールカラー豪華本は売り切れてしまいましたが、通常版の豪華本はまだまだ支援者を募集しております。ぜひチェックしてみてください!http://camp-fire.jp/projects/view/534
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コルク

この連載について

初回を読む
安野モヨコ『バッファロー5人娘』オールカラー豪華本制作プロジェクトサクセス記念インタビュー

コルク

私どもコルクでは、安野モヨコ『バッファロー5人娘』オールカラー豪華本制作プロジェクトをクラウドファウンディングサイトキャンプファイヤーで実施しております。先日多くの支援者のみなさんのおかげでプロジェクトが成立し、2月21日0時まで引き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません