真の友達」を作るには?【友達 その5】

サトルとソクラテスの「真の友達とは何か?」を探る問答は一応結論らしきものがでた。しかし、自分が「真の友」を得るには、そして誰かの「真の友」となるにはどうすればいいのか――サトルは最後の悩みをソクラテスにぶつけてみた。
ギリシャ哲学の専門家による笑いあり涙ありのコミカル哲学ストーリー『ソクラテスに聞いてみた』を特別掲載いたします。

結局、「本当の友達」とは何か?

ソクラテス 「ところで、友達を『善いもの』として愛するって、そもそもどういうことなのかな。キミはこれを理解できるかい?」
サトル
 「うーん、なんとなくわかる気はするんですが、ちゃんと理解できているかというと、ちょっと自信がありません」

 ぼくは首をひねって考え込んだ。

ソクラテス 「そうか。……ところでサトルくん、キミは誰かひいきにしている競技会の選手はいる?」
サトル 「競技会の選手? スポーツ選手のことですね。それならベタですが、野球のイチロー選手が活躍するとうれしいです。……ていうか、また話が飛びましたね」
ソクラテス
 「いや、これでいいんだよ。それで、どうしてそのイチロー選手が好きなの?もしかして、彼が活躍するとキミが何か得をするのかな?」
サトル
 「そんなんじゃありませんよ。純粋に応援してるだけです」
ソクラテス
 「その『純粋に応援する』というのは、自分の損得と関係なく、ただ彼が優れたものであることを喜んで、彼が害悪を被ることを悲しみたいという意味かな?」
サトル 「なんか堅苦しい言い方だけど、そういうことです」

ソクラテス 「よし。そういうことなら、『善いもの』として愛するというのも、それと同じだと理解してくれ。つまり、誰かのことを自分の損得と関係なく愛すること。そして、その人の幸福を一緒に喜んで、もしその人に不幸があれば慰めたり、手助けしたりしてあげたいと思うこと。それが、誰かを『善いもの』として愛するということの意味なんだと」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

あなたの「本当の考え」を引き出す、ソクラテス最強の「問答法」

この連載について

初回を読む
ソクラテスに聞いてみた

藤田大雪

ソクラテス(職業:ホームレス?)、イカの燻製を片手に人生を語る。「よりよく生きる」ためのコミカル哲学ストーリー。 27歳、彼女ナシ。マンネリ気味の毎日を送るサラリーマンの僕の目の前に、突然、ホームレスのような姿をしたソクラ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

080112R |藤田大雪 痛いとこつかれたな…(笑) 悔い改めよう…… https://t.co/REjFrpOB6B 4年以上前 replyretweetfavorite

NJG_pr 友達、恋愛、仕事、お金、結婚。ソクラテスと人生を語るコミカル哲学ストーリー! ぜひ本書とあわせてお読みください!(^^)! 4年以上前 replyretweetfavorite