ブス図鑑

諦めていないブスにとって、4月はまたとないビッグチャンス

4月は新年度や新学期の始まり。今月から新生活が始まった方も多いことでしょう。新しい環境で「新しい自分になりたい」と、イメチェンに励んだ経験はありませんか? 今までの自分からイメージなどを変えて、変身することを「デビュー」といいます。4月は、デビュー願望が高まりがちな時期。「ブスに厳しいブス」のカレー沢薫さんが、自らの経験に重ねて4月に大量発生するブスを書き綴ります。4月に見る、ブスの生態とは……?

諦めているブス・諦めていないブス

ブスには二種類のブスがいる。と言いたいところだが、ブスともあろう者がそんなにコンパクトにまとまるわけがない。発見されているだけでも3億種は存在し、他にも未開の秘境に住むブス、未確認飛行ブスなど、まだ我々の知らないブスが多数存在するのだ。
その、星の数ほどあるブスのカテゴリの一つとして「諦めているブス・諦めていないブス」というのがある。

この諦めているブスというのは、決して、ブスであることを受け入れているというわけではない。全然受け入れられていないのだが、目の前にあるピザポテトを食うのを我慢するくらいなら、ブスのまま、もしくは死を選ぶブス、つまり美しくはなりたいが、そのために努力するぐらいならこのままでいいという、動かざること山の如きブスである。

そして後者は、ブスであることを受け入れられず、実際に行動を起こすブス。新しいダイエットや美容法に飛びつくスピードなら誰にも負けない、疾きこと風の如きブスである。

武田信玄もこんな例えに使われるぐらいなら、風林火山とか言わなきゃ良かったと思っているかもしれないが、当然ブスカテゴリの中には「武田信玄似のブス」もいるので、同ジャンルのよしみで見逃してほしい。

この諦めていないブスにとって、4月というのは、またとないビッグチャンスだ。もちろん花粉症シーズンということで、B(ブス)フェイスをマスクで隠せるからという意味ではない。4月は、デビューの月だからだ。
デビューとは、今までのイケてなかった自分をなかったことにして、新天地でリア充として生まれ変わることである。しかし、このデビューの成功率というのは如何ほどなのであろうか。むしろ、ブスが生まれた時に必ず持っているという、黒の書に新たな1ページが加わることの方が多いような気がする。

志が高ければ高いほどブス度も上がる
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

xenon_non 四月になると カレー沢御大のこのコラムを思い出す https://t.co/2GJ0BAwlxB 約2年前 replyretweetfavorite

ICE_id_ https://t.co/LRnnVSma63 3年以上前 replyretweetfavorite

Yanke73 天才のそれ。 約4年前 replyretweetfavorite

junsama1207 このコラム、早く書籍化してほしい。 本当に面白い。 約4年前 replyretweetfavorite