​酔った勢いで寝てしまっていいのか?

酔った勢いで男女の関係を持ってしまうことって、男女ともによく聞く話です。あまり、倫理的に良くないことのように思われがちな酔った勢い問題ですが、それを推奨するのが今回の林伸次さんのコラムです。「理性」と「性欲」のせめぎあいに、林さんはどんな答えをだすのでしょう。ついに書籍化が決まった林さんの大人気コラム。ぜひ本とあわせてお楽しみください。

お知らせ

「ワイングラスのむこう側」がついに書籍化されました!


ワイングラスのむこう側(KADOKAWA)

cakesでも大人気の連載がついに書籍化。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。林さんだけが知っているここだけの話。バーテンダーとして20年以上カウンターに立ち続けてきたから知っている、恋愛作法のエトセトラがこの一冊に! ぜひ本連載とあわせてお読みください!


家に誘ったら「シラフのときに誘って」と言われた

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、ある男性からこんな失敗談を聞きました。

「この間、女の子をバーに誘って、結構良い雰囲気になって、キスまではできたんですよ。それで『ねえ。俺のうちに来ない?』って誘ってみたらこう言われたんです。 『ありがとう。でもね、たぶん中島くん(仮)、酔ってるから言ってるんだと思うの。もし、今度シラフの時でもそう思ったら、その時、もう一度、同じことを言って』 どうなんですかねえ。酔った勢いで女性を誘うのってイヤなんでしょうかね。でも、シラフで言えるかって考えるとそんな勇気ないんですよね」

さて、みなさんどう思いましたか? お酒に酔った勢いで女性を誘うというのはアリなのかナシなのか。

ところで、脳の本なんてものを読んでいると、この件はこういうように解説されています。まずアルコールを飲むと、大脳新皮質だけに麻酔がかかります。新皮質は意識、認識、思考などを担当していて、理性的な言動をとるように要求する司令塔です。その新皮質が眠って、旧皮質が表舞台へ登場します。旧皮質は種族を保存するための本能、いわゆる性行動をもっと積極的にしろと命令するわけです。

はい。本当は僕たちは一番根っ子のところでは「子孫を残したい」と思っているわけです。でも人間らしく振る舞うために「理性」という奴が一生懸命「そんな、セックスしたいセックスしたいって見境なしに言うなよ。もう少し上品に生きようぜ」と本能を押さえつけているというわけですね。

そんな「理性」という奴も「アルコール」には負けてしまうんです。アルコールで理性が眠らされている間にこのどうしようもない「性欲」を満足させようぜと本能が訴えかけてくるわけです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える恋愛作法のエトセトラ

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

momo_0327 酔った勢いで寝てしまっていいのか?|林伸次 @bar_bossa あー、これはわりと全面的に賛成というか、正直、酒が飲めない人間だったら30過ぎてから気軽に恋愛とかできなかったと思う。抑圧が強いほうだからね。。。 https://t.co/IBUFSpWq3s 2年以上前 replyretweetfavorite

supernobirukoch いや理性あってこそでしょ 2年以上前 replyretweetfavorite

knobknob66 酔った勢いで寝てしまっていいのか?| 3年弱前 replyretweetfavorite

skbluegreen 本当に嫌ならそういう状況にしないし、相性がいいかは匂いでわかるらしいから(←雨月氏コラム)触れ合う距離まで近づいてみるのはいいんじゃない? 3年弱前 replyretweetfavorite