アラサーが激しくうなずく、「結婚できない理由」

『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』の著者、ジェーン・スーさんと覆面座談会をおこなった未婚アラサー女子たちが、特に「身につまされた」「共感した」という2つの「理由」を、101の中から厳選しました。「ここに書いてあるようなことをやり続けていると、私たちのような未婚のプロになるぞ!」(by ジェーン・スー)、ぜひ座談会とあわせてお読みください。

そもそも彼と結婚したいのか、ただ結婚がしたいだけなのかよくわからない。

「とにかく結婚しなきゃ!」そう思うことはありますか?私はありました。

 ある程度の年齢になると、私は「結婚して当然」という社会圧を感じることが多くなりました。「20代後半になったら結婚しないと」とか「結婚できない女にはどこか欠陥がある」とか「女は子供を産んで初めて一人前」などというメッセージを、親戚から、友人から、はたまたメディアからうっすらと受け取り始めました。もしあなたもそうならば、その社会圧(外圧)は、同世代の女性が立て続けに結婚したときに「自分も結婚しなければ!」という思い込み(内圧)に変わります。そして、内圧でパンパンになったら最後、今付き合っている男と一生一緒にいたいのか、ただ結婚がしたいだけなのか、区別がつかなくなるでしょう。まるで、かつての私たち未婚のプロのように。

社会に圧(お)されて生まれた内圧を、相手にぶつけてプロポーズを引きだそうとしているなら、それは無茶な話です。だって「勤務先で俺が一人前の男と認められるために、結婚してくれ」と言われたら、「私と結婚したいの? それとも結婚したいだけなの?」とキレそうになるでしょう。いやキレるでしょう。

 もし心底、とにかく結婚がしたいと思っているならば、「同期で結婚してないの俺ぐらいだし、そろそろおまえもいい年だから、結婚してやるかな」という彼の言葉に対し、死んでも「周りがどうとか、私がいい年とか、あなたの本当の気持ちは?」なんて言うのは禁物です。そのまま外圧結婚しろ。君たちお似合いだ!

 一方、結婚に踏み切らない彼にイライラしていたけれど、よく考えたら「結婚すること」より「彼と楽しく過ごすこと」の方が大切だと気づいた方は、必要以上に社会圧に屈しなくてもいい。一緒にいて楽しいなら、ひとまず結婚は脇に置いておいて、今の楽しさを十分堪能したっていいじゃないですか。

『アルマゲドン』を観て泣いている彼を、バカにした。
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

結婚したい女性が知らず知らずのうちにやってしまう「プロポーズされない理由」を、”未婚のプロ”ジェーン・スーが徹底解説。

この連載について

初回を読む
ジェーン・スーと未婚女子覆面座談会

ジェーン・スー

未婚のプロ、ジェーン・スーさんが、まだ余裕を感じさせる未婚アラサー女子と、切迫感が垣間見える未婚アラフォー女子の覆面座談会を決行。彼女たちの無意識の甘えと本心をずばり指摘! 彼氏は欲しいし、結婚もたぶんしたい、でも独身は楽しい。同じ煩...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

koziseren この記事は激しく読むけど 『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』 怖くて買えてない 3年以上前 replyretweetfavorite

skbluegreen [「結婚できない理由」| 3年以上前 replyretweetfavorite

jisama |ジェーン・スー @janesu112 まだ隣に居る人がいるだけいいんじゃね?とお、おっさんは感じるのだなぁ。♩野に咲く花のように… https://t.co/Np5fVNiaw1 3年以上前 replyretweetfavorite

Iamok666666 |ジェーン・スー @janesu112 #結婚 #恋愛 たしかに男はヒーロー願望あるけどアルマゲドンがカッコいいとは思わない(笑) https://t.co/ut2EDqnHrM 3年以上前 replyretweetfavorite