あんどろっぷ

iPhoneから消去した写真を復元するための設定方法

夢中になるとつい撮り溜めてしまうiPhone(アイフォン)のカメラ機能ですが、いくら楽しいからといって撮りすぎると要らない画像が大量に溜まってしまうので、時々削除することもあるでしょう。
それがどうでも良い写真ならも問題ないのですが、間違えて仕事で使う画像などを削除してしまった、なんてことになったら目もあてられません。 そこで今回は削除してしまった写真を復元するための事前の設定方法を紹介します。

■iPhone(アイフォン)から消去した写真を復元する方法

たとえiPhone(アイフォン)から間違えて写真を削除したとしても、バックアップがあればいつでも復元することができます。 iPhone(アイフォン)で写真を撮影すると、フォトストリームにデータを残すことができるようになります。

そのためにはまず【設定】をタップします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません