女を好きだと気づいたら、女同士で触れあえなくなりました

牧村さんのもとに「好きになった相手がたまたま女の子だったことをきっかけに、女友達とのスキンシップまで意識してしまうようになってしまった」という相談が届きました。女友達とのスキンシップができなくなってしまった原因はどこにあるのでしょうか。自身も同じように悩んでいたという牧村さんが、相談者の方に寄り添いながら、優しく力強い言葉を投げかけます。

先日、女子校出身の女性たちと飲み会の機会がありました。女子校あるあるで盛り上がる女子たちに、共学出身の私はこんな質問をしてしまいました。

「女子校ってさ、マンガとかでよく見る、お互いおっぱい揉みあってキャーキャー♡みたいなやつは本当にあるの?」

すると女子たちは、口をそろえて言いました。

「ある」

パラダイスすぎるやろ正味!!!!と思いましたが、私はそんな輪に絶対に入れなかっただろうと思います。女性を恋愛対象とする女性だからこそ、どうしても気になってしまうことがあるんです。

それは、今回ご投稿をお寄せくださった女子高校生の方も同じことのようです。「女性が恋愛対象かもしれないと自覚したら、女同士のスキンシップができなくなってしまった」というお話をご紹介します。

はじめまして。高校1年生女子の青と申します。
私はつい最近、初めて女の子を好きになりました。今までは男性を好きになっていたので、レズビアンでもバイでもなく、その子だから好きになったのだと考えています。しかし、その子のことを好きだと自覚するたびに、「その子だから好きなのではなく、同性も恋愛対象なのかもしれない」という考えが浮かんできます。

すると、今までは女の子の友達とはただ普通に楽しく過ごしていたのに、途端にどう接していいか分からなくなってしまいました。今までは気軽にしていたスキンシップすら、私からできないどころか友達から触られるのさえ抵抗ができてしまいました。前のような自分に戻りたいと思っているのですが、中々できません……。

牧村さんは、このようなことはありましたか? また、私はどうすれば良いのでしょうか。ぜひご回答をよろしくお願いいたします。

(2015年のご投稿です/一部編集の上、全文掲載しました)

お気持ち、よ~くわかります。私も先日、所属事務所の女子寮で、美意識の高い女優さんが女子たちのリンパマッサージをしてまわっているときに「私もやってほしい」って言い出せなかったです。なんというか……ある感情にさいなまれてしまって。

適切な言葉が見つかりませんが、女友達とのスキンシップができなくなってしまったことの背景にあるのは、一言で表せばこういう感情だと思います。

「嫌われるのが恐い」

そしてこの感情をさらに整理すれば、以下のふたつに分けられるのではないでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mianohara 同性の友人マッサージしていムラムラしたりとか、組体操していて鼻血出しそうになるとかあるけど、女同士だからって絶対振れてくれるな! という相手もいる。... https://t.co/KGIvroRAcc 約3年前 replyretweetfavorite

JacquelineS_H まきむぅは本当にいつもストンと素敵なことを言う。 約3年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 牧村朝子@makimuuuuuu https://t.co/5kqhdR3qPc 地球上に誰一人として同じ人のいない その人自身に出会えたとき 男とか女とかいったことを超えてその人自身に出会えたことが、私には、うれしいんです 約3年前 replyretweetfavorite

hariotoko 切実やなあ。 約3年前 replyretweetfavorite