男は「お金」「セックス」「権力」に簡単に転ぶ

「業界」という言葉をよく耳にしますが、実は恋愛観にも「業界」によって大きく変わってしまうそうです。bar bossa店主・林伸次さんが言うには、その人が所属する業界によって、バーでの振る舞いも変わるのだそう。それが恋愛にどう関わってくるのでしょうか?

業界で人間性は変わってしまう

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、東京姉妹さんがこんなツイートをしていました。

いろんな業界の人と合コンしたけど、本当業界によって人種が全然違うからね。自分がどんな人か、そしてどんな人になりたくないのか、どんな人になりたいのかを考えて、業界を選ぶの大事だよね
東京姉妹 @tokyosisters69 2016年2月2日

本当にそうなんです。特に男性は「職業」で「性格」や「恋愛観」「金銭感覚」なんかが本当に変わってしまうんです。

以前、バーテンダー修行をしていたバーで、ある団体さんがみんな「おい。ウイスキーの水割り、遅いぞ。早く持ってきなさい」とか「こっちのお皿あいてるぞ。下げなさい」とかって感じの注文をすることがありました。

服装はスーツの人もいれば上下ジャージの人もいます。ガラが悪い印象はなく知的な感じもします。すると先輩のバーテンダーから「あの人たち、教師なんだよ。あの命令言葉、いちいち気にしなくて良いから」と教えてもらいました。

そうなんです。教師という仕事は毎日ずっと「○○しなさい」と言い続けているから、ついつい酒場でも「若い雰囲気の僕たち」に、そういう言葉遣いをしてしまうんです。

こういう話はお父さんが警官の人にも聞いたことがあります。とても正義感が強いお父さんなのだそうですが、勤務中じゃなくても、町中で歩きタバコの人を叱ったり、家庭でも小言がすごく多かったりするそうです。警官をずっとやってると、そういう感覚になるのかもしれないですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shouske 男は「笑顔」「セックス」「手料理」でも簡単に落ちる 10ヶ月前 replyretweetfavorite

SiouxsieQ5 |林伸次 @bar_bossa 男性だけではなく女性だって置かれた環境で性格が変わることもあるし意思が弱かったり染まりやすい人ほど環境は選ぶべき…(自分に言い聞かせている) https://t.co/EH4el0eiTi 約1年前 replyretweetfavorite

tsutayaeureka 「いつ恋」で朝陽が飲み込まれていく構造はこういうことなんだろうな。 約1年前 replyretweetfavorite